ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『人間になりたがった猫』全国公演に向けた稽古が始まりました!

5月5日(火・祝)に開幕予定の『人間になりたがった猫』全国公演。
四季芸術センター(横浜市あざみ野)では開幕に向けた稽古が始まりました。

『人間になりたがった猫』は1979年初演。
数ある劇団四季ファミリーミュージカルのなかでも最多上演回数を誇る本作は、初日となる座間公演(神奈川県座間市・ハーモニーホール座間)が通算1999回目の公演となり、まもなく上演2000回を迎えます。
個性豊かな登場人物たちが織りなす心あたたまる物語と、躍動感いっぱいのダンス、そして「すてきな友達」をはじめとした楽曲の親しみやすいメロディーは、世代を超え多くの人々に愛されてきました。

物語の主人公は、ダンスタンの森に住む猫のライオネル。主人である人間嫌いの魔法使い・ステファヌスに口答えをしたことがきっかけで、罰として2日間、人間の姿に変えられてしまいます。しかし、人間にあこがれていたライオネルは大喜び。ブライトフォードの町へ出かけていきます。そこでの様々な人々との出会いを通し、生まれて初めての感情を知ったライオネルには、次第に人間の心が芽生えていくのです。

約5年ぶりの全国公演の幕開けに向け、動き出したカンパニー。
ライオネルとすてきな仲間たちがあなたの街を訪れる日を、どうぞお楽しみに!

PAGE TOP