ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『コーラスライン』全国公演の稽古場より――開幕に向けて再始動

ミュージカル『コーラスライン』全国公演では、9月の開幕に向けた稽古が始まりました。

本公演は、本来であれば今年4~7月までの約3ヵ月間、全国の皆様にお楽しみいただくはずでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により残念ながら中止に。その後、9月開幕の全国公演として上演するため、再出発することとなりました。

8月中旬、四季芸術センター(横浜市あざみ野)の稽古場に久しぶりに集まった俳優たち。気持ちを新たに台本の読み合わせ稽古を行いました。

この作品に込められた、華やかな世界で生きるダンサーたちの夢や希望、そしてそれぞれが抱える悩みや葛藤をかみしめるように、一言一言、丁寧に台詞を紡いでいきます。
全編の読み合わせを終えると、本作のレジデント・ディレクターを務める坂田加奈子から「みなさんの久しぶりに稽古をできたという感動が伝わってきました」との言葉が。
長い空白期間を経て、再び動き出したカンパニー。舞台を待っていてくださるお客様のために、一丸となって進んでいきます。

今週末15日(土)には、静岡、山梨、そして関西エリアで10月に行われる公演の「四季の会」会員先行予約が始まります。

舞台に生きる人々の"祈り"が込められた『コーラスライン』に、どうぞご期待ください。

8月15日(土)「四季の会」会員先行予約開始
公演日公演地会場
9/30(水)~10/4(日) 静岡
(静岡)
静岡市民文化会館
大ホール
10/6(火) 富士
(静岡)
富士市文化会館
ロゼシアター
大ホール
10/7(水) 甲府
(山梨)
YCC県民文化ホール
(山梨県立県民文化ホール)
大ホール
10/14(水) 和歌山
(和歌山)
和歌山県民文化会館
大ホール
10/16(金) 岸和田
(大阪)
南海浪切ホール
大ホール

PAGE TOP