ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『コーラスライン』全国公演の稽古が進んでいます

今月19日(土)に開幕するミュージカル『コーラスライン』全国公演。
四季芸術センター(横浜市あざみ野)では、開幕に向けて稽古が進んでいます。

8月中旬に再開した稽古は、台本の読み合わせ稽古、立ち位置や動き、振付をつけるステージング稽古などを経て、シーンごとに区切って繰り返し演じ、物語を深めていく小返し稽古へと進んでいます。

物語の舞台は、とある新作ミュージカルのコーラスダンサーを選ぶオーディション。
舞台上には、一本の白いライン――コーラスライン。そこに並んだのは、最終選考に残った17人の男女。
演出家・ザックからの問いかけに戸惑いながらも、受験者たちは履歴書には書かれていないそれぞれの過去、そして抱えてきた悩みや葛藤をさらけ出していきます。
40年以上にわたり、劇団の大切なレパートリーの一つとして上演を重ねてきた本作。どんな時代でも、登場人物たちが語る言葉は俳優たちの人生そのものと言えます。
お客様に舞台の感動を届けるべく、開幕まで白熱した稽古は続きます。

今週12日(土)、と来週19日(土)には北陸、中国、四国エリアの公演の「四季の会」先行予約が始まります。
舞台にすべてをかけるダンサーたちの熱いドラマに、どうぞご期待ください。

※舞台前から距離を取り、お客様同士の間隔を空けた席位置でチケットを販売させていただきます。
※劇場では、できる限りの衛生対策を尽くし、上演させていただきます。

『コーラスライン』全国公演

(撮影:荒井 健)

PAGE TOP