ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

お知らせ

【訃報】劇団四季取締役・近藤建吾

四季株式会社取締役(技術・劇場担当)、近藤建吾が2020年10月8日(木)21時、急性大動脈解離により急逝いたしましたのでお知らせ申し上げます。享年53歳でした。
葬儀につきましては親族のみで執り行い、後日、お別れの会を実施させていただく予定です。

1995年、劇団四季に入団。
舞台監督として、劇団四季のオリジナルミュージカルを始め『アイーダ』『ウィキッド』など様々な作品を担当し、『リトルマーメイド』では日本初演の舞台監督として日本版演出の開発にも携わりました。
『アラジン』『ノートルダムの鐘』では技術監督を務め、2014年より技術部長を経て2018年より四季株式会社取締役(技術・劇場担当)を務めました。

安らかな眠りをお祈り申し上げます。

PAGE TOP