ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『リトルマーメイド』大阪公演が2周年を迎えました

10月13日(火)夜公演にて、ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』大阪公演(大阪四季劇場)が、上演2周年を迎えました。

ディズニーと劇団四季の提携第4弾作品として、2013年に東京で初演を迎えた本作。幕が開くと、そこは神秘的な海の世界――。自らの力で未来を切り開いていく人魚姫・アリエルの恋と夢、冒険の物語は、多くの人々へ勇気と希望を届け、あふれる感動と共感を呼んでいます。

本編終了後に行われたカーテンコールでは、俳優・スタッフを代表してエリック役の大木智貴が、「この日を迎えることが出来ましたのは、皆様から頂戴した温かなご支援の賜物と、出演者・スタッフ一同、心より御礼申し上げます。今この時を劇場で、感動を分かち合える喜びを噛み締め、今後も、一回一回の舞台を精一杯務めてまいります」とお客様へ感謝の言葉を述べ、客席は温かい拍手に包まれました。

現在、11月公演分までのチケットを発売中です。

※10月公演分と11月公演分で座席位置が異なりますので、ご注意ください。

便利な当日券予約も、ぜひご利用ください。

劇場ではできるかぎりの衛生対策を実施し、最善を尽くしてお客様をお迎えしています。
以下をご一読の上、ご来場くださいますようお願いいたします。

 

『リトルマーメイド』大阪公演2周年カーテンコールの様子

『リトルマーメイド』大阪公演2周年カーテンコールの様子

カンパニーを代表してお客様へ感謝の言葉を述べたエリック役・大木智貴

カンパニーを代表してお客様へ感謝の言葉を述べたエリック役・大木智貴

PAGE TOP