ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

劇団四季の新たな拠点・JR東日本四季劇場[秋]が開場――『オペラ座の怪人』東京公演が開幕しました!

本日24日(土)、東京・竹芝にJR東日本四季劇場[秋]が開場、こけら落としとなるミュージカル『オペラ座の怪人』東京公演が開幕しました。

新劇場の前身は、JR東日本アートセンター四季劇場[春][秋]。1998年から2017年まで、劇団四季の念願であった首都圏初の常設劇場として、19年にわたりたくさんのお客様に演劇の感動をお届けしてきました。
その伝統と歴史を受け継ぎ、このたび誕生したJR東日本四季劇場[春][秋]。
当初、[秋]劇場は7月、[春]劇場は9月のオープンを予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により延期に。
本日、『オペラ座の怪人』の開幕とともに、ついに開場の日を迎えました。

『オペラ座の怪人』は、1988年日本初演。30年以上にわたり多くの人々を魅了してきました。四季が新しい挑戦をおこなう際に上演してきた演目でもあり、数多くの四季専用劇場のオープニングを飾っています。東京公演は前回2013年以来、約7年ぶりとなります。

当日は、新劇場が位置する「WATERS takeshiba」のグランドオープンを祝したまちびらきイベントも行われ、[秋]劇場は華々しくオープン。
この日を待ちわびてくださったお客様が次々と来場し、劇場ロビーは喜びと期待でいっぱいに。
開演すると、ナンバーごとに熱い拍手が起こり、カーテンコールでは鳴りやまない拍手に出演者は何度も応えました。

『オペラ座の怪人』東京公演のチケットは、現在11月公演分までを発売中。
12月公演分は、11月3日(火・祝)に「四季の会」会員先行予約を開始します(一般発売は8日(日)より)。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

『オペラ座の怪人』東京公演 12月公演分チケット発売について
発売対象期間 12月1日(火)~31日(木)
発売日程 11月3日(火・祝)「四季の会」会員先行予約開始
11月8日(日)一般発売開始

劇場ではできるかぎりの衛生対策を実施し、最善を尽くしてお客様をお迎えしています。
以下をご一読の上、ご来場くださいますようお願いいたします。

『オペラ座の怪人』東京公演初日カーテンコールの様子

『オペラ座の怪人』東京公演初日カーテンコールの様子

セレモニーも行われ、JR東日本四季劇場[秋]は華々しくオープン(左から、メズム東京 生沼久氏、東日本旅客鉄道株式会社 深澤祐二氏、劇団四季 吉田智誉樹、ジェイアール東日本ビルディング 武藤浩樹氏、アトレ竹芝 小林延江氏)

セレモニーも行われ、JR東日本四季劇場[秋]は華々しくオープン(左から、メズム東京 生沼久氏、東日本旅客鉄道株式会社 深澤祐二氏、劇団四季 吉田智誉樹、ジェイアール東日本ビルディング 武藤浩樹氏、アトレ竹芝 小林延江氏)

こけら落とし公演『オペラ座の怪人』開演前の様子

こけら落とし公演『オペラ座の怪人』開演前の様子

『オペラ座の怪人』公演グッズも好評発売中。劇場外グッズ売店は、ご観劇チケットをお持ちでない方もご利用いただけます

『オペラ座の怪人』公演グッズも好評発売中。劇場外グッズ売店は、ご観劇チケットをお持ちでない方もご利用いただけます

PAGE TOP