ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』東京公演が千秋楽を迎えました

2月11日(木・祝)、『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』東京公演(JR東日本四季劇場[春])が千秋楽を迎えました。

新型コロナウイルス感染症拡大による公演延期を乗り越え、当初の開幕予定日から約半年の時を経て上演にこぎつけた本作。
これまで劇団四季が大切にしてきた想いや、今お客様にお伝えしたい想いなど、"舞台に捧げる祈り"を7つの場面で構成。公演期間中にはライブ配信を複数回実施し、多くの方にご覧いただくことができました。

千秋楽のこの日も、エネルギッシュなパフォーマンスが90分ノンストップで繰り広げられ、カーテンコールでは、終演の時を惜しむように割れんばかりの拍手が送られました。

『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』はこのあと、3月14日(日)から福岡・キャナルシティ劇場にて上演し、4月16日(金)からは全国公演がスタート。本作を"架け橋"として、全国のお客様に舞台の感動や喜びをお届けします。

今週末2月13日(土)には、4~5月の首都圏公演の「四季の会」会員先行予約が開始。
四季のレパートリー作品から選りすぐられた名曲の数々が登場する新作ショウを、ぜひお近くの劇場でお楽しみください!

『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』東京公演 千秋楽カーテンコールの様子

『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』東京公演 千秋楽カーテンコールの様子

開演前のJR東日本四季劇場[春]

開演前のJR東日本四季劇場[春]

PAGE TOP