ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『コーラスライン』福岡公演がフィナーレを迎えました

2月11日(木・祝)、ミュージカル『コーラスライン』福岡公演(キャナルシティ劇場)が最終日を迎えました。

ダンサーたちのひたむきな舞台への祈り、若者たちの等身大の姿を描いた本作。
公演当日のカーテンコールでは、気迫に満ちたパフォーマンスを繰り広げた出演者たちに、客席からはスタンディングオベーションが。
2週間にわたり、つつがなく上演を続けることができた福岡公演。カンパニーを代表してザック役の荒川務が、劇場にお越しくださったすべてのお客様に向けて感謝の気持ちを述べると、熱い拍手が沸き起こりました。

昨年9月から全国を巡演し、感動の渦を巻き起こしてきた本作も、残すところ新潟・上越で行われる1公演のみ。
最後まで熱いドラマをお届けいたします。

福岡・キャナルシティ劇場では、3月14日(日)より新作ショウ『劇団四季 The Bridge~歌の架け橋~』を上演。さらにご観劇いただいた皆様に、作品をより深くお楽しみいただける「スペシャルトーク」動画を配信いたします。
東京に続き福岡で繰り広げられる、歌って踊って語る圧巻のエンターテインメント。どうぞお見逃しなく!

『劇団四季 The Bridge~歌の架け橋~』福岡公演
会場 キャナルシティ劇場(福岡市博多区)
公演日程 3月14日(日)~ 28日(日)

『劇団四季 The Bridge~歌の架け橋~』スペシャルトーク(動画配信)

本作品の演出を担当する荒木美保が、演出意図や創作の背景などを語ります。また、劇団四季社長の吉田智誉樹が聞き手として登場いたします。
※事前収録の映像を配信します。東京公演で配信した動画と同じ内容となります。

『コーラスライン』福岡公演 最終日カーテンコールの様子

『コーラスライン』福岡公演 最終日カーテンコールの様子

カンパニーを代表し、お客様に感謝の想いを伝える荒川 務(ザック役)

カンパニーを代表し、お客様に感謝の想いを伝える荒川 務(ザック役)

PAGE TOP