ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

ディズニー最新ミュージカル『アナと雪の女王』、日本初演ついに開幕!

本日24日(木)、JR東日本四季劇場[春](東京・竹芝)にて、ディズニー最新ミュージカル『アナと雪の女王』東京公演が開幕しました。

2020年に提携25周年を迎えた、劇団四季とディズニー・シアトリカル・プロダクションズのコラボレーション第7弾となる本作。
2013年公開の劇場版長編アニメーションをもとに創作されたこの作品は、2018年にニューヨーク・ブロードウェイにて初演。2019年、劇団四季での上演を発表し、待望の舞台の日本上陸に大きな期待の声をいただきました。
その後、新型コロナウイルス感染症の影響により、当初予定されていた2020年9月からの上演は延期に。困難を乗り越え、本日、ついに開幕を迎えることができました。

初日となったこの日、公演を待ちわびてくださったお客様が次々と劇場へ。
客席に一歩足を踏み入れると、目の前に広がるのはアレンデール王国の風景。これからはじまる物語への期待が膨らみます。
開演を知らせるベルが鳴り、ついに日本初演の幕が上がりました。

物語が動き出す1幕。「生まれて初めて」のナンバーでは、早くも"ショーストップ"となるような盛大な拍手が。
明るく無邪気なアナ、そして愛らしく魅力あふれる登場人物たちのコミカルなやり取りに、客席には笑顔があふれます。
エルサが魔法の力を解放し、自由を高らかに歌うナンバー「ありのままで」では、劇場じゅうに美しい雪と氷の世界が広がり、客席の興奮と感動は最高潮に。拍手はいつまでも鳴りやみませんでした。

エルサとアナ、二人がそれぞれの冒険の先に見つけ出した、愛にあふれたフィナーレを迎えると、この日いちばんの拍手が。カーテンコールでは客席一体となった大きな手拍子が起こり、出演者たちは客席からの熱い反響に笑顔で応え続けました。

『アナと雪の女王』東京公演の年内公演のチケットは残りわずか。2022年6月までの延長公演のチケットは、今週末27日(日)より「四季の会」会員先行予約がスタートします(一般発売は7月4日(日)より)。

圧倒的なスケールで描く、愛と冒険の物語。ぜひ劇場でご体感ください。

※舞台写真は舞台稽古より
(撮影:荒井 健、阿部章仁)

『アナと雪の女王』東京公演初日カーテンコールの様子

『アナと雪の女王』東京公演初日カーテンコールの様子

開演前のJR東日本四季劇場[春]

開演前のJR東日本四季劇場[春]

グッズ売店では、公演グッズを販売中。事前に購入グッズが選択できるモバイルオーダー【NOLETS(ノーレッツ)】のご利用もおすすめです

グッズ売店では、公演グッズを販売中。事前に購入グッズが選択できるモバイルオーダー【NOLETS(ノーレッツ)】のご利用もおすすめです

公演プログラムは、劇団四季ウェブショップでもお求めいただけます

公演プログラムは、劇団四季ウェブショップでもお求めいただけます

スタンディングオベーションに沸いたカーテンコール

スタンディングオベーションに沸いたカーテンコール

笑顔を見せるエルサ役・岡本瑞恵(左)、アナ役・三平果歩(右)

笑顔を見せるエルサ役・岡本瑞恵(左)、アナ役・三平果歩(右)

客席からの熱い拍手に笑顔で応える出演者たち

客席からの熱い拍手に笑顔で応える出演者たち

PAGE TOP