ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『ライオンキング』名古屋公演「アニマルサマースクール in Nagoya」まもなく動画配信開始!

名古屋四季劇場にて上演中のミュージカル『ライオンキング』では、7月21日(水)~8月29日(日)公演をご観劇の方を対象に、「アニマルサマースクール in Nagoya」動画(事前収録、約30分)を配信いたします(配信は8月1日(日)より)。

アフリカのサバンナを舞台に繰り広げられる『ライオンキング』。今回のイベントは、劇中に登場するアフリカの言葉や動物について、出演者たちが解説するという企画です。
ムファサ役の白倉一成、ティモン役の深堀拓也、アンサンブルの井上智映子、出口恵理、稲葉菜々が、二つのテーマに沿って進行します。

「アフリカの言葉を知ろう」のコーナーでは、アンサンブルの品川芳晃、安斎恵太、永瀬俊秀、藤木達彦、大中ゆかりが登場。歌詞にアフリカの言葉が使われているナンバー「大草原」のコーラスを、実際に歌いながら解説します。
続く「動物を知ろう」のコーナーでは、劇中に登場する動物たちについて、パペットの実演を交えて紹介していきます。
本作の魅力をより深く知ることができる、夏休みにぴったりのこのイベント。ご観劇とあわせて、ぜひご家族でお楽しみください。

『ライオンキング』名古屋公演では子ども料金をご用意。ファミリーゾーンS、A席では、一般料金から半額でご観劇いただけます(子ども=3歳以上小学生6年生以下/2歳以下入場不可)。
また、学生限定キャンパスクーポンも配布中。学生の方は、対象公演をお得にご観劇いただけます。

夏休みは名古屋四季劇場で、ぜひ圧倒的な感動をご体感ください!

「アニマルサマースクール in Nagoya」より(左から、白倉一成、稲葉菜々、深堀拓也、井上智映子、出口恵理)

「アニマルサマースクール in Nagoya」より(左から、白倉一成、稲葉菜々、深堀拓也、井上智映子、出口恵理)

「アフリカの言葉を知ろう」では、歌詞にアフリカの言葉が使われているナンバーについて、実際に歌いながら解説

「アフリカの言葉を知ろう」では、歌詞にアフリカの言葉が使われているナンバーについて、実際に歌いながら解説

「動物を知ろう」では、劇中に登場する動物について、パペットの実演を交えながら紹介します

「動物を知ろう」では、劇中に登場する動物について、パペットの実演を交えながら紹介します

PAGE TOP