ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『キャッツ』福岡公演開幕に向けて――総稽古が行われました!

いよいよ来週27日(火)に開幕するミュージカル『キャッツ』福岡公演(キャナルシティ劇場)。
横浜市あざみ野の四季芸術センターでは、カンパニーの福岡入りを前に、稽古場での総仕上げとなる「総稽古」が行われました。

激しい身体表現を伴う『キャッツ』。通し稽古に臨む俳優たちは思い思いに身体をほぐし、人間から猫へと意識を切り替え――やがて静まり返った稽古場に、オーバーチュアの音楽が響きます。
年に一度の舞踏会に集い、生きる歓びを謳歌する「ジェリクルソング」から、誇り高き猫たちの個性的な生き様を紹介する数々のナンバー、そして天上に昇る唯一の「ジェリクルキャッツ」の選択へ――。歌とダンスで駆け抜けるおよそ2時間半の物語は、俳優一人ひとりが体現する、尊い生命の輝きに溢れていました。

稽古を見守った音楽担当スタッフからは「日々の課題にトライしていただき、求めるものをさらにレベルアップしていけたと思います」と確かな手応えが伝えられた他、コーラス面でのさらなる改善点を共有。
レジデントディレクターからは、「稽古を通して、一人ひとりが変わってきた、変わろうとしているのがはっきりと見えました。皆さんが常に前進し続けようとする姿勢こそ、まさに『キャッツ』の作品世界に繋がっていきます。今後もこの意識を持ち続けてください」と激励の言葉がかけられ、総稽古が締めくくられました。

カンパニーはこのあと、福岡・キャナルシティ劇場へ。舞台空間での最終調整に臨みます。 福岡で鳴り響くジェリクルキャッツたちの祝宴を、どうぞお楽しみに!

 

※劇団四季によるキャナルシティ劇場での長期公演活動は、今回の『キャッツ』福岡公演をもって終了となります。皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

PAGE TOP