ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『キャッツ』福岡公演が開幕しました!

7月27日(火)、キャナルシティ劇場(福岡・博多)にて、ミュージカル『キャッツ』福岡公演が開幕しました。
約7年ぶりに福岡に登場した『キャッツ』。猫の目から見た巨大なゴミのオブジェが壁いっぱいに並び、色とりどりの電飾で飾られたキャナルシティ劇場は、普段の様子からはすっかり姿を変え、唯一無二の"キャッツ・ワールド"に。期待を胸に来場されたお客様が目を輝かせる姿が、あちこちで見られます。

客席の明かりが落ち、オーバーチュアの音楽が鳴り響くと、27匹の誇り高き猫たちによる年に一度の舞踏会が始まりました。
珠玉の名曲と圧倒的なパフォーマンスで、まるでジェットコースターのように繰り広げられる、ジェリクルキャッツの舞踏会がフィナーレを迎えると、客席からは割れんばかりの拍手が。
出演者は鳴りやまない拍手にいつまでも手を振って応えました。

 

『キャッツ』福岡公演は現在、10月31日(日)公演分までのチケットを発売中。
さらに、11月2日(火)~2022年1月30日(日)公演分のチケットを、8月7日(土)より「四季の会」会員先行予約、8月14日(土)より一般発売を開始します。

また、夏休み期間や10月公演までの限定で、プレゼントキャンペーンやデジタルスタンプラリーを実施中。この機会にぜひ劇場へお越しください。

 

※劇団四季によるキャナルシティ劇場での長期公演活動は、今回の『キャッツ』福岡公演をもって終了となります。皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

※舞台写真は舞台稽古より

(撮影:重松美佐)

『キャッツ』福岡公演初日カーテンコールの様子

『キャッツ』福岡公演初日カーテンコールの様子

キャナルシティ劇場周辺には『キャッツ』のフラッグが

キャナルシティ劇場周辺には『キャッツ』のフラッグが

劇場内グッズ売店では公演グッズを販売中

劇場内グッズ売店では公演グッズを販売中

カーテンコールでスタンディングの客席に手を振る出演者たち

カーテンコールでスタンディングの客席に手を振る出演者たち

PAGE TOP