ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『ライオンキング』東京公演 新劇場・有明四季劇場での開幕に向けて――稽古がはじまりました

8月下旬、四季芸術センター(横浜市あざみ野)では、9月26日(日)に東京・有明四季劇場で開幕するディズニーミュージカル『ライオンキング』の稽古が始まりました。

『ライオンキング』は1998年、四季劇場[春](東京・浜松町)で日本初演を迎え、日本演劇史上最長となる無期限ロングラン記録を今なお更新中。日本公演通算上演回数は1万3000回を超え、まさに"ミュージカルの王者"と呼ばれるにふさわしい作品です。
今月からは、多彩な施設の開発が進み注目を集めるエリア"有明"へと拠点を移し、更なるロングランに挑みます。

新天地での開幕に向けた顔合わせでは、稽古を主導するレジデント・ディレクターの玉城 任からカンパニーへ次のような言葉が。「これまで『ライオンキング』の舞台を経験してきた皆さんも、今回の稽古を通してさらに一歩前に踏み出すことを目標にしましょう。苦手なことを改めて洗い出し、目指すものやこの作品への覚悟を有明の舞台に投じられれば」。

続いて行われた読み合わせ稽古では、作品への気持ちをひとつにして台本に向かう俳優たちの姿がありました。『ライオンキング』は「アンサンブルが作る」と言われるほど、出演者一人ひとりに課される役割が大きいのが特徴。出演者・スタッフが一丸となって、新たな劇場でのさらなる深化を目指し、準備に取り組みます。

『ライオンキング』東京公演は、現在2022年1月公演分まで発売中。新劇場で皆様のご来場をお待ちしております。

 

PAGE TOP