ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『ライオンキング』東京公演 新劇場・有明四季劇場にていよいよ明日開幕!――公開舞台稽古が行われました

いよいよ明日26日(日)、劇団四季の新たな専用劇場・有明四季劇場(江東区有明)のオープニング作品として、ディズニーミュージカル『ライオンキング』東京公演が開幕します。

本日25日(土)、劇団関係者やメディアを招いて公開舞台稽古が行われました。

『ライオンキング』は、主人公のライオン・シンバの成長を通して、生命の連環や親子の絆を描く壮大なミュージカル。
観る人の目をまず引くのは、その独創的な舞台美術。
物語の舞台である、広大なアフリカのサバンナで力強く生きる動物たちの姿が、アフリカンアートとアジアの伝統芸能を融合したデザインのマスクやパペットで、生き生きと表現されます。
また、劇中の台詞や歌詞の一部にはアフリカの言語が取り入れられ、「サークル・オブ・ライフ」や2幕冒頭のナンバー「ワン・バイ・ワン」では、観る者をサバンナの大地へと誘います。

『ライオンキング』東京公演のチケットは、2022年1月公演分まで発売中。2022年2月以降のチケットは、10月3日(日)午前10時より「四季の会」会員先行予約が始まります(一般発売は10月9日(土)より)。

新天地・有明で、初見の方はもちろん、これまでに観劇したことのあるお客様にも、新たな感動をお届けします。どうぞご期待ください!

有明四季劇場 交通アクセス・駐車場のご案内

有明四季劇場へは、電車やバスほか、お車でも便利にご来場いただけます。

(撮影:上原タカシ)

PAGE TOP