ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

お知らせ

【第2弾】人気アパレルブランド「renacnatta(レナクナッタ)」と劇団四季がコラボ――播州織素材のカチューシャとポシェットを発売!

今夏、「劇場へ思いを馳せる服」をテーマに、アパレルブランド「renacnatta(レナクナッタ)」と劇団四季によるコラボレーションとして販売された、スカートとネクタイ。
その第2弾として、カチューシャとポシェットが新たに発売されることとなりました。

今回のアイテムも、前回と同様、新作ファミリーミュージカル『はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~』の衣裳生地に採用されている兵庫県西脇市の「播州織」を使用。
また、完売となったスカートにつきましても、受注生産での販売再開が決定しました。

第2弾の商品は、気軽にアクセサリー感覚で愉しんでいただけるファッションアイテム。 気持ちがさらに華やぐアイテムを身にまとって、ぜひ劇場へお出かけください。

 

新商品の詳細と発売概要
商品名・販売価格

◆カチューシャ(2種) 各4,400円(税込)

  • 【マチネ】「Banshu Headband - Matinee|Collaboration with 劇団四季」
  • 【ソワレ】「Banshu Headband - Soiree|Collaboration with 劇団四季」

ポシェット(2種) 各 6,600円(税込)

  • 【マチネ】「Banshu Pochette - Matinee|Collaboration with 劇団四季」
  • 【ソワレ】「Banshu Pochette - Soiree|Collaboration with 劇団四季」
商品について 生地は、第1弾(スカート・ネクタイ)と同じ「播州織」を使用しています。
播州織の特徴である綿の織をより感じていただけるよう、フリンジが施されたデザインを採用。このフリンジは「劇場の緞帳」を幾何学的に表しています。
また、カラーリングは、昼公演を意味するmatinee(マチネ)、夜公演を意味するsoiree(ソワレ)をイメージした対照的な2色を用意。
カチューシャは生地をいかした太めのデザイン。透き通ったオーガンジー生地のリボンがついており、アップスタイルにもダウンスタイルにも様々なアレンジをお楽しみいただけます。
ポシェットは観劇に必要なアイテムをまとめて持ち運べるミニサイズ。ひもは長さ調整が可能で、コーディネートに合わせて雰囲気を変えられます。また、取り外すこともでき、バッグ イン バッグとしてもお使いいただけます。
発売日時 2021年10月23日(土)12:00~
販売方法

下記renacnattaのオンラインショップにて販売

※劇団四季の劇場売店およびウェブショップでの取り扱いはございません。
※商品の配送日等につきましては、上記renacnattaオンラインショップにてご確認ください。

問い合わせ先

商品や決済方法等に関するご質問は下記までお問い合わせください。
support@renacnatta.com

スカートの販売再開について
完売していたスカートにつきまして、受注生産にて販売を再開いたします。
※お届けまで日数がかかります。あらかじめご了承ください。
商品名・販売価格

◆スカート(2種) 各35,200円(税込)

  • 【マチネ】「Banshu Mermaid Wrap Skirt -- Matinee|Collaboration with 劇団四季」
  • 【ソワレ】「Banshu Mermaid Wrap Skirt -- Soiree|Collaboration with 劇団四季」
受注期間 2021年10月19日(月)21:00~10月27日(水)23:59まで
販売方法

下記renacnattaのオンラインショップにて販売

※劇団四季の劇場売店およびウェブショップでの取り扱いはございません。
※商品の配送日等につきましては、上記renacnattaオンラインショップにてご確認ください。

問い合わせ先

商品や決済方法等に関するご質問は下記までお問い合わせください。
support@renacnatta.com

カチューシャの着用イメージ。マチネはイエロー、ソワレはネイビーカラー。(左:三平果歩、右:平田愛咲)

ポシェットはひもの長さが調整可能。コーディネートにあわせて、お楽しみいただけます。

コラボレーションの実現まで

演劇ばかりでなく、日本の経済、社会、文化を広く苦しめてやまないコロナ禍。伝統工芸やアパレル業界も大きな打撃を受けるなか、「文化を止めない」というメッセージを発信し、精力的に活動されるレナクナッタのデザイナー・大河内愛加さんと、劇団四季の想いが共鳴。
「劇場へ思いを馳せる服」「劇場へ出かける気持ちがさらに華やぐ服」をテーマに、ファッションと演劇の異色のコラボレーション企画が始動しました。

商品アイテムの素材として使用されるのは、新作ファミリーミュージカル『はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~』の衣裳に使われている播州織の生地。230年以上の歴史と伝統を誇り、自然な綿の風合いや豊かな色彩を特徴とする播州織の素材を身にまとい、楽しんでいただけるアイテムを目指します。

演劇という文化を発信し続ける劇団四季と、日本の伝統文化を守るためにファッションアイテムを生み出し続けるレナクナッタの競演を、どうぞお楽しみください。

 

「renacnatta(レナクナッタ)」について

「文化を纏(まと)う」をコンセプトに日本とイタリアの素材を組み合わせたアイテムを展開するブランド。おもに日本の絹の着物地と、イタリアで仕入れたヨーロッパブランドのデッドストックシルクを使用。それぞれ使わ"れなくなった"生地を再利用し、新たなものへ生まれ変わらせるプロジェクトに取り組む。
また、以前よりも作ら「れなくなった」斜陽産業の伝統工芸を継承する企業や職人の方とタッグを組んだ商品も展開している。

PAGE TOP