ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』全国12都市ツアー公演――プレ音楽稽古レポート

12月から全国12都市を巡演する『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』。
11月から始まる海外クリエイティブスタッフによる本格的な稽古に先駆けて、プレ音楽稽古が9月下旬からスタート。個人レッスンで個々の技術を磨きます。

プレ音楽稽古で俳優たちをリードするのは、音楽監督・清水恵介さん。
近年では『ロボット・イン・ザ・ガーデン』『はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~』でも音楽監督を担い、音楽面でカンパニーを導いてくれました。

歌唱指導をする清水恵介さん

リズムの取り方や一音一音の響きといった音楽的なアドバイスから、「自分がもっている歌のセンスをもっと前面に出してほしい」「コンサートとしてもっと自由に表現していいかもしれない」など、劇団四季初の試みとなるコンサート公演ならではのリクエストも。
一方、「"コンサート"と言えど、劇団四季でやるからには言葉を大切に」と、劇団の根底にある"一音一音を大切にする"精神は、この作品にも通じるもの。
課題が見つかると歌唱を止めてアドバイス、そしてもう一度挑戦し......を繰り返しながら、稽古は丁寧に進められました。
限られた稽古時間の中でさらなる向上を目指し、時には質問も交えながら、俳優たちも清水さんのオーダーに必死に応えます。

それぞれが課題を持ち帰ったプレ稽古期間を経て、いよいよ全体稽古へ――。
10人の俳優たちと名曲の数々との化学反応を、どうぞお楽しみに!

『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』
「四季の会」会員先行予約受付中!
※一般発売は23日(土)より
PAGE TOP