ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『リトルマーメイド』静岡公演の製作発表会見が行われました

11月4日(木)、静岡市民文化会館にて、来年4月に開幕するディズニーミュージカル『リトルマーメイド』静岡公演の製作発表会見が行われました。

海の上の世界に憧れる人魚姫・アリエルが、人間の王子・エリックに恋をする――。神秘的な海の世界を、高度なフライング技術を駆使し、圧倒的なスケールで描く本作。
「アンダー・ザ・シー」「パート・オブ・ユア・ワールド」など心踊る名曲の数々や、鮮やかなパペットで表現される海の生き物たちも見どころのひとつです。
2013年の東京初演以来、日本各地で愛されてきた本作が、ついに静岡に初上陸します。

会見には共同主催である、静岡市長・田辺信宏氏、静岡県副知事・難波喬司氏、静岡商工会議所会頭・酒井公夫氏、静岡市文化振興財団専務理事・安本睦氏、静岡放送代表取締役社長・ 榛葉英二氏が登壇。劇団四季からは代表取締役社長・吉田智誉樹、アリエル役のひとり・若奈まりえ、セバスチャン役のひとり・川口雄二が登壇し、静岡公演への意気込みを語りました。

静岡市長・田辺信宏氏
静岡市では、まち全体が劇場のように「わくわくドキドキ」であふれる「まちは劇場」プロジェクトを推進しています。ただ、残念ながら、コロナ禍によるイベント中止や延期が続いています。
そんな中だからこそ、このミュージカル『リトルマーメイド』静岡公演の上演が、人々に前向きに生きるエネルギーを与え、静岡市を元気づける一つの機会になることを目指し、ワンチームとなって協力してまいります。

静岡県副知事・難波喬司氏
静岡県は、一人ひとりが誰もが表現者になる社会の実現を目指しています。このような中、『リトルマーメイド』が2ヵ月間静岡で上演されることは、たいへんな喜びです。
そして、静岡県内だけではなく、山梨や長野など、県外からもたくさんの方をお迎えし、すばらしい感動を体験していただく絶好の機会だと思います。連日、満員で熱気あふれる感動の舞台となることを期待しています。

静岡商工会議所会頭・酒井公夫氏
主催者の一員として、この公演が成功できるように、経済界をあげて応援していきたいと思っています。
ロングラン公演には、全国からお客様がいらっしゃいます。『リトルマーメイド』を観たあとは、静岡おでんを味わったり、一泊していただいたりと、静岡を楽しんでいただける機会にもなれば嬉しいです。たくさんの方に来ていただけることを楽しみにしています。

静岡市文化振興財団専務理事・安本睦氏
これまで劇団四季さんが取り組んできた、静岡市民文化会館を会場としたロングラン公演や、小学生を対象とした招待事業「こころの劇場」などを通して、世代を超えて、演劇文化の裾野が広がってきていると実感しています。
施設管理者として、市民の皆様はもちろん、県民の皆様に劇場に足を運んでいただけるよう、劇団四季さんと協力しながら快適な空間を作ってまいります。

静岡放送代表取締役社長・榛葉英二氏
静岡のメディアとして、劇団四季さんの創造性あふれる舞台を地域社会に提供することは、重要な役割の一つだと考えております。『リトルマーメイド』は海の中の世界を芸術的に表現したすばらしい作品です。この静岡で初めて上演されるということに感激しております。
今回の公演は静岡新聞創刊80周年、静岡放送開局70周年の冠事業として、総力を挙げて応援したいと思っています。

劇団四季代表取締役社長・吉田智誉樹
2001年より20年の間、地元の皆様のご協力とご理解をいただきながら、ロングラン公演を積み重ねてきました。これまで7回行ってきた静岡公演には、のべ60万人のお客様がご来場くださいました。今回、静岡初上演となる新作を静岡に持ってくることができ、大変うれしく思っています。劇場でぜひ、生きる喜び、明日への希望を感じていただければ幸いです。静岡の皆さまのご期待に添えるように、しっかりと準備をしていきます。

劇団四季・若奈まりえ(アリエル役)
アリエルは、好奇心旺盛で行動力のあるチャーミングな女性です。私は幼い頃から、夢に向かって自分の力で未来を切り開いていくアリエルの姿にあこがれを抱いてきました。私自身の「舞台に立ちたい」という夢に向かって突き進んできた生き方ともリンクし、いつも背中を押してもらっています。
静岡の皆様に、たくさんの愛をお届けできるよう、ひたむきに演じてまいります。

劇団四季・川口雄二(セバスチャン役)
このような状況の中で、私たちにできることは、ご覧いただいた方々の心の癒しと活力になることだと思っています。
『リトルマーメイド』は、愛の詰まった作品です。アリエルとエリックの愛はもちろんのこと、父であるトリトン王のアリエルを見送る愛、セバスチャンの見守る愛、そしてアリエルの友だちであるフランダー、スカットルがアリエルを応援して、背中を押す愛など、様々な愛が詰まっています。ぜひご家族でご覧になって、様々な愛を感じ、幸せな気持ちになっていただきたいです。

また、劇中ナンバーより、若奈まりえが「パート・オブ・ユア・ワールド」を、川口雄二が「アンダー・ザ・シー」を披露しました。

『リトルマーメイド』静岡公演は、2022年4月2日(土)から5月29日(日)までの期間限定公演。チケット発売は、2022年1月16日(日)より「四季の会」会員先行予約が始まります(一般発売は23日(日)より)。

また、7月からは広島公演(上野学園ホール)、さらに11月からは仙台公演(東京エレクトロンホール宮城)での上演も決定しています。

静岡に、想像を超えた海の世界が広がるその日を、どうぞお楽しみに!

『リトルマーメイド』静岡公演 概要
会場 静岡市民文化会館 大ホール(静岡市葵区)
公演日程 2022年4月2日(土)~5月29日(日)
発売日程 2022年4月2日(土)~5月15日(日)公演分
2022年1月16日(日) 「四季の会」会員先行予約開始
2022年1月23日(日) 一般発売開始
  • ※初日公演を含む、土・日・祝日公演の一部は事前抽選販売あり。詳細は決定次第お知らせいたします。
  • ※「四季の会」会報誌「ラ・アルプ」11月号、および当ウェブサイトにてご案内しておりました、発売対象期間より変更となっております。

(撮影:堀 勝志古)

『リトルマーメイド』静岡公演の製作発表会見にて。左から、劇団四季代表取締役社長・吉田智誉樹、静岡商工会議所会頭・酒井公夫氏、静岡県副知事・難波喬司氏、アリエル役・若奈まりえ、セバスチャン役・川口雄二、静岡市長・田辺信宏氏、静岡市文化振興財団専務理事・安本睦氏、静岡放送代表取締役社長・榛葉英二氏

『リトルマーメイド』静岡公演の製作発表会見にて。左から、劇団四季代表取締役社長・吉田智誉樹、静岡商工会議所会頭・酒井公夫氏、静岡県副知事・難波喬司氏、アリエル役・若奈まりえ、セバスチャン役・川口雄二、静岡市長・田辺信宏氏、静岡市文化振興財団専務理事・安本睦氏、静岡放送代表取締役社長・榛葉英二氏

静岡公演への意気込みを語りました

静岡公演への意気込みを語りました

劇中ナンバーより、「パート・オブ・ユア・ワールド」を披露する若奈まりえ

劇中ナンバーより、「パート・オブ・ユア・ワールド」を披露する若奈まりえ

劇中ナンバーより、「アンダー・ザ・シー」を披露する川口雄二

劇中ナンバーより、「アンダー・ザ・シー」を披露する川口雄二

『リトルマーメイド』静岡公演に、どうぞご期待ください!

『リトルマーメイド』静岡公演に、どうぞご期待ください!

PAGE TOP