ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『リトルマーメイド』大阪公演が千秋楽を迎えました

11月21日(日)、ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』大阪公演(大阪四季劇場)が千秋楽を迎えました。

2018年10月の開幕以来、人魚姫・アリエルの恋と冒険を通して、愛と希望のメッセージをお届けしてきた本作。新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けながらも、多くのお客様に支えられ、約3年におよぶロングラン公演を達成することができました。

千秋楽特別カーテンコールでは、カンパニーを代表し、エリック役の玉木隆寛が感謝の気持ちを述べました。
「この作品を愛し育んでくださったすべての皆様に、出演者・スタッフ一同、心より御礼申し上げます。皆様から頂戴したたくさんのご声援を胸に、『リトルマーメイド』は次の上演地・静岡へと向かいます。今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」
力強い言葉のあと、劇中ナンバー「フィナーレ」の特別バージョンが披露されると、カンパニーの想いのこもった歌声に、大きな拍手が。
スタンディングオベーションとなった客席からの拍手は鳴り止まず、カンパニーは笑顔で手を振り続け、千秋楽公演は感動に包まれるなか幕を下ろしました。

『リトルマーメイド』は、2022年4月2日(土)より静岡公演が開幕。7月には広島、11月には仙台での上演が決定しています。本作初上陸となる各地でも、アリエルたちの鮮やかな海の世界をお楽しみください。
また大阪四季劇場では、2022年3月6日(日)よりミュージカル『オペラ座の怪人』を上演します。約13年ぶりとなる大阪公演にどうぞご期待ください。

さらに、今後関西エリアでは、12月末から来年1月にかけて、『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』が大阪(オリックス劇場)、京都(京都劇場)、神戸(神戸国際会館こくさいホール)を巡演。
また、2月23日(水・祝)から4月16日(土)まで、オリジナルミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』が京都劇場に登場します。
今後も多彩なラインアップでお届けする関西エリアの公演を、どうぞお楽しみに。

『リトルマーメイド』大阪公演千秋楽カーテンコールの様子

『リトルマーメイド』大阪公演千秋楽カーテンコールの様子

開演前の大阪四季劇場

開演前の大阪四季劇場

ご来場のお客様へ感謝を込めて、特製ポストカードを配布

ご来場のお客様へ感謝を込めて、特製ポストカードを配布

カンパニーを代表し、エリック役の玉木隆寛がお客様へご挨拶しました

カンパニーを代表し、エリック役の玉木隆寛がお客様へご挨拶しました

鳴り止まない拍手に手を振って応える出演者一同

鳴り止まない拍手に手を振って応える出演者一同

PAGE TOP