ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』全国12都市ツアー公演――総稽古が行われました

いよいよ今月5日(日)に開幕する『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』全国12都市ツアー公演。
横浜市あざみ野の四季芸術センターでは、稽古場での総仕上げとなる「総稽古」が行われました。

劇団関係者に初めて公開されることとなった、この日の稽古。
劇団四季初のコンサート形式のショーは、一体どのような舞台になるのか――稽古場には期待が溢れます。
開始時刻が迫ると、本番同様の衣裳とメイクに身を包み、少し緊張した面持ちの俳優たちが稽古場に姿を現します。
静まり返った稽古場に、開演を告げるロイド=ウェバー氏のビデオメッセージが流れ、総稽古が始まりました。

俳優たちは、積み重ねてきた稽古の成果を存分に発揮。
ロイド=ウェバー氏が手がけてきた多彩な音楽が細やかに表現されると、その巧みさと豊かさが際立っていきます。
稽古を見守る見学者からは、迫力のパフォーマンスに感嘆の声がもれ、また、ロイド=ウェバー氏が語るウィットに富んだビデオメッセージに笑みがこぼれる場面も。
次から次へと名曲の数々が登場し、約2時間30分の濃密な時間があっという間に経過。

最後には割れんばかりの拍手が起こり、その熱い反響に、ほっとした表情を浮かべる俳優たち。カンパニーはいよいよ初日の会場・相模原へ。開幕に向けた最後のステップ、舞台稽古へと進みます。

開幕までの稽古の様子は、劇団四季公式Twitterでもご紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

10人の俳優と迫力の生バンドが奏でる極上の音楽を、お近くの劇場で、ぜひお楽しみください。

PAGE TOP