ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『ライオンキング』名古屋公演にて第1回「オフステージトーク」が開催されました!

2月10日(木)、千秋楽を5月15日(日)に控えている『ライオンキング』名古屋公演にて、初の「オフステージトーク」イベントが開催されました。
イベントには、髙橋基史(スカー役)司会のもと、山中由貴(シェンジ役)、清水誠哉(アンサンブル)、そして愛知県出身の深堀拓也(ティモン役)と倉橋由衣(アンサンブル)が参加。千秋楽まで残り3ヵ月となり、名古屋公演を支えてくださったお客様に感謝の気持ちを込めて、あらためて思い出を振り返りました。

イベントの後半にはお客様から事前にいただいた質問に回答するコーナーも。
「一番お気に入りのシーンは?」や「今演じている動物以外でやってみたい動物は?」などの質問が寄せられました。また、「緊張を和らげる方法は?」という質問に対し、清水は「緊張している状態を受け入れ、自分の中で興奮に変えると楽しくなってくる」と回答。大きくうなずくお客様もいらっしゃいました。

オフステージトークは次回3月16日(水)で最終回! 参加は、事前申し込みが必要となります(締切:2月18日(金)18時まで)。当日のチケットをお持ちの方はどなたでもお申し込みいただけますので、どうぞ奮ってご応募ください!

オフステージトークの様子

オフステージトークの様子

司会進行を務めた髙橋基史(スカー役)

司会進行を務めた髙橋基史(スカー役)

深堀拓也(ティモン役)

深堀拓也(ティモン役)

左から、山中由貴(シェンジ役)、清水誠哉(アンサンブル)、倉橋由衣(アンサンブル)

左から、山中由貴(シェンジ役)、清水誠哉(アンサンブル)、倉橋由衣(アンサンブル)

PAGE TOP