ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

「Hibiya Festival 2022」に劇団四季俳優が出演しました

5月7日(土)、東京ミッドタウン日比谷で開催中の「Hibiya Festival 2022」に劇団四季が出演。ディズニーミュージカル『ライオンキング』と『アラジン』の2作品より、俳優による歌唱披露とトークショーを行いました。

披露されたナンバーは、『ライオンキング』より、「サークル・オブ・ライフ」「愛を感じて」。『アラジン』より、「新しい世界―ア ホール ニュー ワールド」「理想の相棒―フレンド ライク ミー」の4曲。
司会は劇団四季俳優の阿久津陽一郎が務め、青山弥生、厂原時也、平田愛咲、中原詩乃がステージに登場。各楽曲のパフォーマンスが披露されると、ご観覧のお客様から盛大な拍手が送られました。
また、歌唱の合い間にはトークを展開。各作品の魅力、好きなナンバーなどを和気あいあいと語りました。

『ライオンキング』は、現在、東京と名古屋の2都市で上演。東京公演は有明四季劇場にてロングラン上演、名古屋公演(名古屋四季劇場)は今週15日(日)に千秋楽を迎えます。
また、『アラジン』は東京・電通四季劇場[海]にてロングラン上演中です。劇団四季がお届けする心踊る舞台の数々を、ぜひ、劇場でお楽しみください。

※日比谷フェスティバルで行ったステージの様子は、動画配信サイトにて、5月15日(日)までご視聴いただけます。また、5月16日(月)以降はトークの抜粋およびステージ終了後のアフタートークを交えた特別映像を5月31日(火)までお楽しみいただけます。

「劇団四季スペシャルステージ」より。左から、青山弥生、中原詩乃、厂原時也、平田愛咲、阿久津陽一郎

「劇団四季スペシャルステージ」より。左から、青山弥生、中原詩乃、厂原時也、平田愛咲、阿久津陽一郎

『ライオンキング』より、「サークル・オブ・ライフ」を披露した青山弥生

『ライオンキング』より、「サークル・オブ・ライフ」を披露した青山弥生

『ライオンキング』より、「愛を感じて」を披露した中原詩乃(左)と厂原時也(右)

『ライオンキング』より、「愛を感じて」を披露した中原詩乃(左)と厂原時也(右)

『アラジン』より、「新しい世界―ア ホール ニュー ワールド」を披露した平田愛咲(左)と厂原時也(右)

『アラジン』より、「新しい世界―ア ホール ニュー ワールド」を披露した平田愛咲(左)と厂原時也(右)

『アラジン』より、「理想の相棒―フレンド ライク ミー」を披露した阿久津陽一郎(中央)

『アラジン』より、「理想の相棒―フレンド ライク ミー」を披露した阿久津陽一郎(中央)

PAGE TOP