ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『キャッツ』名古屋公演に向けて――総稽古が行われました

来る18日(月・祝)に開幕するミュージカル『キャッツ』名古屋公演(名古屋四季劇場)。
横浜市あざみ野の四季芸術センターでは、稽古場での総仕上げとなる「総稽古」が行われました。

稽古開始前、静まり返った稽古場には緊張感が漂います。やがてオーバーチュアが響きわたると、そこは "都会のゴミ捨て場"――。

天上に上り、新しい人生を生きることを許されるただ一匹のジェリクルキャッツに選ばれるのは誰なのか?
数々の名作ミュージカルを手掛ける作曲家、アンドリュー・ロイド=ウェバーによる珠玉の楽曲にのせて、個性豊かな猫たちの生き様が描かれます。

ときに舞台と客席が交流しながら物語が展開されるこのミュージカル。
猫たちは稽古を見守る劇団関係者にじっと視線を送ったり、拍手を促したりと、観る人を"キャッツ・ワールド"へと引き込んでいきます。
高い集中力で全身全霊の稽古が繰り広げられ、最後には、この日稽古を務めた俳優たちに大きな拍手が送られました。

カンパニーはいよいよ名古屋四季劇場へと場所を移し、舞台稽古に臨みます。
ついに始まるジェリクルキャッツの舞踏会を、どうぞお楽しみに!

(撮影:下坂敦俊)

PAGE TOP