ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『リトルマーメイド』広島公演が千秋楽!――11月から仙台へ!

10月10日(月・祝)、ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』広島公演(上野学園ホール)が千秋楽を迎えました。
広島では初上演となった本作は、約5年ぶりのロングラン公演として7月に開幕。約3ヵ月の上演で、のべ13万人超のお客様にご来場いただきました。

カーテンコールでは出演者を代表して、エリック役の武藤洸次がごあいさつ。
「ご覧くださったすべてのお客様に、出演者・スタッフ一同、心より御礼申し上げます。皆様から頂戴したご声援を胸に、『リトルマーメイド』は次の上演地・仙台へと向かいます。またいつか、ここ広島で皆様にお会いできる日を楽しみにしております」
力強い言葉でお客様へ感謝の気持ちを伝えると、客席はスタンディングオベーションに。
その後も鳴りやまない拍手に出演者たちは笑顔で手を振り続け、千秋楽公演は感動に包まれるなか、幕を下ろしました。

『リトルマーメイド』は、11月26日(土)に仙台公演(東京エレクトロンホール宮城)が、来年5月28日(日)には札幌公演(東1丁目劇場施設(旧北海道四季劇場))が開幕。
鮮やかな海の世界を、どうぞお楽しみください。

『リトルマーメイド』広島公演千秋楽カーテンコールの様子

『リトルマーメイド』広島公演千秋楽カーテンコールの様子

カンパニーを代表し、エリック役の武藤洸次がお客様へご挨拶

カンパニーを代表し、エリック役の武藤洸次がお客様へご挨拶

鳴りやまない拍手に応える、アリエル役・若奈まりえ(左)、エリック役・武藤洸次(右)

鳴りやまない拍手に応える、アリエル役・若奈まりえ(左)、エリック役・武藤洸次(右)

PAGE TOP