劇団四季ミュージカル『ガンバの大冒険』

チケット&スケジュール
観劇はじめてガイド

ガンバとともに未知なる冒険の旅へ。恐ろしい敵から仲間を救い出すために、勇気を出し、仲間を信じて、冒険の旅に出るガンバたち。どんな困難にも立ち向かおうとする彼らの勇敢な姿は、私たちに強さと、優しさを教えてくれます。

はじめに

ミュージカル『ガンバの大冒険』は、斎藤惇夫さんの原作をミュージカル化した作品。
劇団四季では1976年の初演以来、ニッセイ名作劇場、NHK夏休みこどもミュージカル、そして1986年からは一般公演として全国各地で上演を繰り返してきた人気ミュージカルです。

ガンバは町でのどかな暮らしを楽しむ町ネズミ。
ですが彼の心の中には「何か大きな広いもの」へのあこがれが、気づくともなく湧きだしています。

もっとみる

ストーリー

やあ、みんな。俺はガンバ、人間の家の床下にある貯蔵庫で、平和な暮らしを楽しんでいる町ネズミだ。

ジャガイモはたくさんあるし、静かで、敵も来ない。これを幸せって呼ぶのかも知れないけれど、実はこのところ、"何か大きくて広いもの"が俺を呼んでいる気がして仕方ないんだ。

そんなところにやってきた仲間の町ネズミ・マンプクに連れられて、俺は年に一度開かれるという船乗りネズミのパーティーに参加してみることにした。

もっとみる

キャラクター

キャラクターをクリックすると詳しい紹介が見れます。

ガンバ マンプク 潮路(しおじ) 忠太(ちゅうた) 七郎(しちろう) ガクシャ イカサマ ボンヤリ オイボレ 忠太の父(ちゅうたのちち) ヨイショ イダテン パレット シジン ツブリ ノロイ
  • ガンバガンバ仲間思いで真っ直ぐな心を持った町ネズミ。
    のんびり暮らしていましたが、
    "何か大きくて広いもの"が
    自分を待っているような気がして
    ウズウズしています。
    船乗りネズミのパーティーから
    冒険の旅に出発し、
    大きく成長していきます。
  • マンプクマンプクガンバの友達で、食いしん坊な町ネズミ。
    いつもお腹をすかせています。
    世界中のおいしい食べ物が集まると聞いて、
    船乗りネズミのパーティーに
    ガンバを誘(さそ)います。
  • 潮路(しおじ)潮路(しおじ)夢見が島に住む忠太のお姉さん。
    とても愛らしい姿に美しい歌声と
    優しい心を持った、素敵な女の子。
    ガンバは初めて出会ったとき、
    恋をしてしまいます。
  • 忠太(ちゅうた)忠太(ちゅうた)夢見が島に住む島ネズミの少年。
    家族と一緒に楽しく暮らしていましたが、
    イタチのノロイ一族に襲(おそ)われ、
    命からがら助けを求めに
    船乗りネズミのパーティーにやってきます。
  • 七郎(しちろう)七郎(しちろう)忠太の仲間の島ネズミ。
    意地っ張りで最初はよそ者のガンバたちを
    信用していませんでしたが、
    一生懸命な姿を見て、
    最後は力を合わせて戦います。
  • ガクシャガクシャ船乗りネズミの中でも一番の物知り。
    イタチの恐ろしさをよく知っていますが、
    ガンバの勇気に感動して
    一緒に戦うことを決心します。
    豊富な知識と冷静な判断力で、
    皆に一目置かれています。
  • イカサマイカサマ賭け事が大好きな船乗りネズミ。
    いつもサイコロを持ち歩き、
    出た目で将来を占います。
    その占いはかなりの的中率で、
    サイコロと話ができるほどの腕前。
    また、人一倍仲間を大切にする一面もあります。
  • ボンヤリボンヤリ海の向こうのそのまた向こう、
    水平線の彼方を夢見ている港ネズミ。
    空想好きなため、
    いつも皆よりワンテンポ遅れてしまいます。
    オイボレと仲良しです。
  • オイボレオイボレ自分の名前も、どこから来たのかも
    忘れてしまった年寄りネズミ。
    ガンバたちが冒険に旅立つとき、
    なぜか一緒についてきます。
    何か大事な秘密を抱えているのかも……。
  • 忠太の父(ちゅうたのちち)忠太の父(ちゅうたのちち)忠太と潮路の父親の島ネズミ。
    助けに来たガンバたちに感謝し、
    こころよく迎え入れます。
    島に伝わる唄を教えることで、
    ガンバたちはノロイへの
    反撃(はんげき)の糸口を見つけます。
  • ヨイショヨイショ大きな体と、うでっぷしなら誰にも負けない、
    勇敢(ゆうかん)な船乗りネズミ。
    自分と互角に渡り合ったガンバを認め、
    一緒に海へ出ようと誘います。
    とても頼りになる存在です。
  • イダテンイダテン足の速さにかけてはピカイチ。
    一度走り出したら誰にも追いつけないそのスピードに、
    足の速い神様"韋駄天(いだてん)"の
    名前で呼ばれています。
  • パレットパレットすらりとしたしなやかな体で、踊りが得意な船乗りネズミ。
    どんな音楽に合わせても華麗(かれい)にダンスし、
    ノロイの不思議な踊りにも自慢のダンスで対抗します。
  • シジンシジンなんでも詩にしてしまう芸術家の船乗りネズミ。
    シジンのしゃべる言葉は、いつも美しい音楽のように心に響きます。
    船乗りネズミのパーティーに、傷ついた忠太を連れてきます。
  • ツブリツブリ夢見が島に住む海鳥オオミズナギドリのリーダー。
    ノロイ一族に家族を殺され、
    その復讐(ふくしゅう)を誓っています。
    空から急降下するくちばしとつめの攻撃は強力で、
    ガンバたちの心強い味方です。
  • ノロイノロイ真っ白い大きな体と、鋭いつめと牙(きば)を持った恐ろしいイタチ。
    一族を率いて、夢見が島に住む動物たちを次々に殺していきます。
    とてもずる賢く、催眠術(さいみんじゅつ)のような踊りでおびき出してから襲いかかってきます。

お客様のコメント

200字コメント

ギャラリー

写真を選択して、マウスをクリックすると拡大表示されます。

  • Plants: image 1 0f 12 thumb
  • Plants: image 2 0f 12 thumb
  • Plants: image 3 0f 12 thumb
  • Plants: image 4 0f 12 thumb
  • Plants: image 5 0f 12 thumb
  • Plants: image 6 0f 12 thumb
  • Plants: image 7 0f 12 thumb
  • Plants: image 8 0f 12 thumb
  • Plants: image 9 0f 12 thumb
  • Plants: image 10 0f 12 thumb
  • Plants: image 11 0f 12 thumb
  • Plants: image 12 0f 12 thumb
もっとみる

スタッフ&キャスト

スタッフ

作曲
いずみたく
作詞
山川啓介
梶賀千鶴子
振付
山田 卓
照明
沢田祐二
演出スーパーバイザー
吉谷昭雄
スーパーバイザー助手
加藤敬二
初演オリジナル構成・演出
浅利慶太

キャスト

前日キャスト

チケットのご予約・公演情報のご確認はこちらから

チケット&スケジュール