はじめに Introduction

"青年"ジーザスの葛藤を描く、熱き舞台

ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』が2018年2~3月、全国を巡ります。
イエス・キリストが十字架にかけられるまでの最後の7日間を、鮮烈なロックミュージックで綴る本作。キリストを一人の青年として捉え、等身大の青春の中にある苦悩を赤裸々に描いた舞台は、1971年ブロードウェイ、1973年劇団四季での初演当時、社会に大きな衝撃を与えました。
今もなお、世界中でさまざまな演出のもと上演が重ねられ、そのエネルギーは色褪せることがありません。

作曲はアンドリュー・ロイド=ウェバー(『オペラ座の怪人』『キャッツ』)、作詞はティム・ライス(『エビータ』『ライオンキング』『アイーダ』)。今やミュージカル界の重鎮である2人は本作で鮮烈なデビューを飾り、当時弱冠20代の若き天才の出現に、世界が驚嘆したのです。

関連コンテンツ

観劇はじめてガイド

観劇はじめてガイド

ストーリー Story

ストーリー

登場人物 Character

登場人物