劇団四季ミュージカル『魔法をすてたマジョリン』

チケット&スケジュール
観劇はじめてガイド

「マジョリンが教えてくれる魔法よりすてきなもの」。悪いことをするほど優秀だと教えられてきた魔女の小学生、マジョリン。ところが、修行にでかけた人間の村で学んだのは、魔法よりすてきなもの――“思いやりの心”でした。マジョリンと村の人びとの心温まる交流は、生きていくうえで大切なことを教えてくれます。

はじめに

ファミリーミュージカル『魔法をすてたマジョリン』は、魔女のマジョリンと人間たちとの心と心の交流を描いた、劇団四季オリジナルミュージカルです。
1982年に日生名作劇場として初演を迎えて以来、劇団のレパートリーのひとつとして繰り返し上演され、多くの子どもたちに感動をもたらしてきました。

もっとみる

ストーリー

わたしは魔女のマジョリン。年は123才、でも魔女の世界ではまだ小学生なの。

年に1度、魔の山で開かれる魔女の夜祭りがどうしてものぞいてみたくて、こっそりお祭りにもぐりこんだの。すると......恐ろしい魔女たちが、どんどん集まってきたわ。
わたしは魔法を使って隠れてながめていたけれど、見つかっちゃった。
夜祭りに忍び込んだ子どものバツとして、きざんでしぼってカクテルの材料にされてしまう!
でも、1週間後に行われる魔女の試験に合格すれば、ゆるしてもらえることになったの。

もっとみる

キャラクター

キャラクターをクリックすると詳しい紹介が見れます。

マジョリン ブツクサス ニラミンコ ダビッド オカシラス
  • マジョリンマジョリン私は123才、でもまだ小学生なの。
    魔女の世界では500才まで学校があるのよ。
    うるさいばあやのブツクサスに育てられたの。
    ちょっとした事件があって、
    一週間後に魔女の試験を
    受けなくちゃいけなくなったんだけど……。
    大丈夫かしら?
  • ブツクサスブツクサスマジョリンのおばあさまユメミンコ、
    お母さまフワリンコと、三代にわたって
    このご一家にお仕えしているカラス、
    ブツクサスでございます。
    マジョリンが立派な魔女になれるのかどうか、
    そればっかりが気がかりで……
    苦労が絶えませんです、カァ。
  • ニラミンコニラミンコきびし~い目でにらみつけ、
    魔女にたてつく奴らは見逃さないわよ。
    夜祭りに迷い込んだ
    おかしな魔女がいるっていう話だけど……。
    この目でしっかと見つけ出してやるわ。
    私は自分に対するチェックだってきびしいのよ。
    この髪型だって、試行錯誤の結果
    あたまのてっぺんからも髪を出すようにしたの。
    私らしいでしょう?
  • ダビッドダビッド僕はダビッド。
    村のはずれで病気の少年と、
    おばあさんを見つけたんだ。
    困っている人を見るとどうしても
    助けてあげたくなっちゃうんだ。
    「ありがとう」って言ってもらうと、
    胸のあたりがあたたかくなるよね。
  • オカシラスオカシラス私は魔女のおかしらオカシラス。
    魔女の夜祭りを取り仕切る魔女の世界のリーダーよ。
    身に付けたガイコツはこれまでに
    魔法で呪い殺したライバルや裏切り者たち、
    ちょっとした勲章がわりさ。
    マグマのようにあふれ出る私の魔力で、
    邪魔者はたたきつぶしてしまうよ!

お客様のコメント

「心から心へ」そして「ありがとう」

普段、当たり前のように使っている「ありがとう」。こんなにも心がこもっている温かくて優しい言葉だったろうかと、涙が止まりませんでした。心の中には思いやりや優しさがある。でも憎しみもあると、人間の善の部分だけでなく悪の部分も否定しないで伝えようとするところが素晴らしいと思いました。私も教育者として子どもたちにきちんと伝えていきたいと思いました。

オガ

思わず笑顔に

マジョリン、凱旋公演観劇しました!これまでDVDで観ていましたが、心温まるストーリーを生で観たくて行ってきました!マジョリンは、普段恥ずかしくてなかなか言えないようなセリフがストレートに出てきます。「大切なことは相手を思いやること」「心を込めて言おうよ、ありがとう」…わかってはいても、なかなか口に出せない言葉。改めて大切さを感じました。大人の心にも深ーく突き刺さる、素晴らしい作品でした(^ ^)

たかひろ

いいぞマジョリン!

ファミリーミュージカルでは、客席から挙がる子どもたちの返答に、いつも微笑ましくなるのですが、今回は今までで一番たくさんの反応があってとても良かったと思います。ただの勧善懲悪ではないから、子どもたちが素直に善意でいられるのだと思いました。「人を困らせて、いい魔女になろう!」というニラミンコの呼びかけに、たくさんの子どもたちが「いやだ!」って答えていました。良い種をこころにたくさん蒔いてくれました。

ラリー

200字コメント

ギャラリー

写真を選択して、マウスをクリックすると拡大表示されます。

  • Plants: image 1 0f 12 thumb
  • Plants: image 2 0f 12 thumb
  • Plants: image 3 0f 12 thumb
  • Plants: image 4 0f 12 thumb
  • Plants: image 5 0f 12 thumb
  • Plants: image 6 0f 12 thumb
  • Plants: image 7 0f 12 thumb
  • Plants: image 8 0f 12 thumb
もっとみる

もっと知る

スタッフ&キャスト

スタッフ

台本
劇団四季文芸部
梶賀千鶴子
作曲
鈴木邦彦
編曲
宮川彬良
振付
飯野おさみ
加藤敬二
照明
沢田祐二
装置
岩内映理
衣裳
高橋知子
ヘアー・メイク、マスクデザイン
劇団四季美術部
演出スーパーバイザー
青山弥生
スーパーバイザー助手
中村 巌
山下純輝
初演オリジナル構成・演出
浅利慶太

キャスト

前日キャスト

チケットのご予約・公演情報のご確認はこちらから

チケット&スケジュール