『クレイジー・フォー・ユー』劇団四季ミュージカル

チケット&スケジュール
観劇はじめてガイド
劇団四季70周年

ご来場の皆様へ、衛生対策ご協力のお願い:新型コロナウイルス感染症対応

2023年4月25日(火)~7月22日(土)7月21日(金)公演分まで好評発売中

全国ツアーMAP 2023年8月26日(土)開幕

はじめに Introduction

観るだけで、幸せになれる。
これぞミュージカル・コメディの決定版!

珠玉のガーシュウィン・ナンバー、心地よいタップをはじめ多彩なダンス、そして笑いあふれるラブ・コメディと、
まさにミュージカルの真髄ともいえる魅力満載の『クレイジー・フォー・ユー』。
底抜けに明るく、観るだけで幸せ気分に満たされる舞台が、熱烈なラブコールに応えて8年ぶりに帰ってきます!

本作の基となったミュージカル『ガール・クレイジー』のナンバーほかスタンダードナンバーに未発表曲なども加え、
全く新しい台本と構成で“90年代のニュー・ガーシュウィン・ミュージカル”を創り上げたクリエイティブ・スタッフたち。
彼らの努力は大いなる実を結び、1992年のトニー賞で最優秀作品、衣裳、振付賞の3部門を受賞しました。
そして、この作品の振付を担当したのがスーザン・ストローマン。
『コンタクト』、『プロデューサーズ』の振付・演出を手掛け、ブロードウェイを席巻してきた彼女ですが、
トニー賞を初受賞し、事実上のメジャーデビューを飾ったのがこの『クレイジー・フォー・ユー』と言えるのです。
1993年に日本初上陸して以降、東京をはじめ全国各地で愛されてきた、劇団四季の代表的レパートリー作品の一つ。
恋とタップとガーシュウィンに酔いしれる、底抜けに明るいミュージカルを今こそ――劇団四季創立70周年記念にお贈りします。

ストーリー Story

1930年代、ニューヨーク。銀行の跡取り息子、ボビーは仕事よりもダンスに夢中。
母親の命令で、砂漠の町の劇場をいやいや差し押さえに行くが、そこで出会った娘ポリーに一目惚れ。
ところが彼女は、ボビーが差し押さえに来た劇場のオーナーの娘だった。
フラれたボビーは、大物プロデューサーのザングラーになりすまして劇場を救う、という作戦に出る。
町の人たちと協力してショーを成功させれば、劇場も恋もうまくいくはず――
しかし皮肉にもポリーは、ボビーが化けたザングラーにぞっこん。
さらにそこへ本物のザングラーが現れた…… 大混乱の恋のゆくえは!?

ギャラリー Gallery

キャスト&スタッフ Cast & Staff

キャスト Cast

出演候補キャスト

スタッフ Staff

オリジナル・スタッフ

作詞・作曲
ジョージ・ガーシュウィン
アイラ・ガーシュウィン
台本
ケン・ルドウィッグ
原案
ケン・ルドウィッグ
マイク・オクレント
原作
ガイ・ボルトン
ジョン・マクガワン
プロデューサー
ロジャー・ホーチョウ
エリザベス・ウィリアムズ
装置デザイン
ロビン・ワグナー
衣裳デザイン
ウィリアム・アイヴィー・ロング
照明デザイン
ポール・ガロ
演出補
スティーブン・ズワイバウム
振付助手
クリス・ピーターソン
ダンス音楽アレンジ
ピーター・ハワード
音楽コンサルタント
トミー・クラスカー
オーケストレーション
ウィリアム・D・ブローン
音楽監督
ポール・ジェミニャーニ
振付
スーザン・ストローマン
演出
マイク・オクレント

チケットのご予約・公演情報のご確認はこちらから

チケット&スケジュール