劇団四季

 

登場人物 Character

キャラクター紹介

カジモド

ノートルダム大聖堂の鐘楼に住み、鐘を突き続けてきた孤独な青年。
生まれながらに障害がある。優しく純粋な心をもち、いつか外の世界で 暮らすことを切望している。一方、彼と暮らす主人・大聖堂大助祭フロローには忠実。
年一度の道化の祭りで、ジプシーの娘エスメラルダと出会い、彼女に強く惹かれるようになる。

エスメラルダ

自由を愛する美しきジプシーの娘。
彼女が披露する情熱的な踊りは観る者を魅了する。決して偏見を持たず、権力にも屈しない勇気ある女性だが、その率直な物言いと行動が、面倒事に繋がることも多い。
とあることがきっかけで、カジモドの最初の友人となる 。大聖堂警備隊長フィーバスと出会い、恋に落ちる。

フロロー

ノートルダム大聖堂で神に仕える大助祭。
幼いカジモドを引き取って以来、彼を聖堂の鐘楼に住まわせている。
街の秩序維持のためと自由奔放なジプシーたちの追放を目論んでいた中、その一味のエスメラルダの虜となってしまう。
正気を失い、情欲の赴くまま、彼女を自らのものにしようと画策を始める。

フィーバス

フロローに仕える大聖堂警備隊長。
戦歴を重ねた兵士。しかし求められる任務には忠実であろうとする誠実な性格をもつ。
また一方で、教会の横暴なジプシー追放策に対して疑問をもち、身の処し方について葛藤を続けている。
エスメラルダと恋仲になり、同時に彼女へ愛情を示すカジモドとも友情を寄せる。

クロパン

ジプシーの王様であり、一味を束ねるリーダー。
非常に頭が切れ、野性味と冒険心も併せ持つ。
道化の祭りにおいては、陽気なショーマンとして活躍。達者なパフォーマンスで、観る者の目を引く。

関連コンテンツ

はじめに Introduction

はじめに

ストーリー Story

ストーリー

ギャラリー

ギャラリー