はじめに Introduction

国内史上最も愛されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ映画がついに舞台化!
真実の愛によって解き放たれる二人の姉妹の物語

東京・竹芝エリアに誕生する新劇場・JR東日本四季劇場[春]。
この劇団四季の新たな拠点で、2021年6月より、ディズニー最新ミュージカル『アナと雪の女王』を上演いたします。
2013年公開の劇場版長編アニメーションを基に創作されたこの作品は、2018年3月、ブロードウェイ初演。
全世界のアニメーション映画興行収入において当時歴代1位の記録を持つ名作の舞台化は、開幕するやいなや世界中で話題をさらいました。

ミュージカルでは、アニメーション版で監督も務めた脚本のジェニファー・リーが、アニメーションのストーリーラインを踏まえながら、キャラクター造形や心情描写、それぞれの関係性をより丁寧に描き、奥行きあるドラマへとさらに深化させました。
作詞・作曲を手掛けるのは、「Let It Go」でアカデミー歌曲賞を受賞したロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペス夫妻。
「生まれてはじめて」「雪だるまつくろう」などのオリジナル楽曲に加え、10曲以上もの新曲が追加されています。

凍った世界を救う真実の愛とは──絆で結ばれた二人の姉妹が織りなす物語は、再び日本に愛と感動を届けてくれることでしょう。
2020年には、提携25周年という節目の年を迎えた劇団四季とディズニー。
待望の超大作ミュージカル『アナと雪の女王』に、どうぞご期待ください!