学校行事で『ライオンキング』 を観劇しませんか?

グループ観劇(団体予約)

1998年の日本初演から、世代を超え愛され続けるミュージカル『ライオンキング』。日本全国からお客様がお越しくださり、特に、芸術鑑賞会や修学旅行、校外学習などの学校行事でご観劇いただく機会が増えています。
"学校行事で、なぜ『ライオンキング』を観劇するのか?その魅力とは?"
実際にご観劇いただいた学校の先生にお話を伺いました。

ご観劇いただいた先生の声

学校行事としての観劇で、『ライオンキング』を選んだ理由(決め手となった点)を教えてください。

家族、友だち、学校、社会の一員として生きるために大切な協調性や周りとのつながりが、感情移入しやすいキャラクターたちによって展開されるストーリーであること。そしてその物語に、ダンスや、壮大な音楽が合わさることによって、より親しみやすく感じることができ、舞台芸術鑑賞の入り口として適していると思ったからです。

ご自身が思う『ライオンキング』の魅力を教えてください。

それぞれの動物に合う工夫されたマスクやパペット、衣裳と、俳優さん自身の姿が融合することで、動物たちの美しい動きが再現され、感情が豊かに表現されています。さらに音楽、コーラス、ダンス、照明など、舞台の一体感によりストーリーにグッと引き込まれ、魅了されます。

実際に『ライオンキング』を観劇した生徒・児童の皆様の反応はいかがでしたか?また、観た後に変わったことなどエピソードがあれば教えてください。

初めてミュージカルを鑑賞した生徒が多く、最初から圧倒されていました。たくさんの動物が登場しますが、それぞれが何をしているのかがはっきりと伝わり、パペットの動かし方や細やかな表現に驚いていたようです。「携わるすべての方々の努力や想いによって、人をこんなにも感動させられるのかと思った」「全スタッフがいてこその『ライオンキング』だと思った」といった声も多く聞かれました。

学校行事としての観劇で、『ライオンキング』を選んだ理由(決め手となった点)を教えてください。

劇団四季のミュージカルを生徒たちに観せたいと思っていたところ、『ライオンキング』が候補にあがりました。そして幸いなことに席の確保ができ、観劇することができました。劇団四季のミュージカルを熱望したのは、何よりも楽しく、また美しく、表現が豊かだからです。
本校の生徒は、体育祭において、自分たちで衣裳・大道具・小道具を準備し、パフォーマンスを作り上げる仮装発表を行います。そのお手本として、『ライオンキング』が最適だと考えています。

ご自身が思う『ライオンキング』の魅力を教えてください。

男の子の成長物語として、明快で頼もしく、心が躍動します。
物語そのものや登場人物の設定などはシンプルですが、一族や国家の神話・共同幻想の在り方として考えると的確で、誰が観てもわかるように作られているのだと思います。
放浪物語といささか不釣り合いな同行者なんかの関係も好きです。
サバンナの動物たちの造形や俳優たちのアクションも見事で、人間が動物を演じている二重性の完成度が高いです。映像やアニメーションではなく、舞台ならではの表現であると感心しています。

実際に『ライオンキング』を観劇した生徒・児童の皆様の反応はいかがでしたか?また、観た後に変わったことなどエピソードがあれば教えてください。

生徒の感想を紹介します。
「現実から目を背けたくなっても、困難を乗り越えて打ち勝っていくシンバの姿が、コロナ禍での高校生活を送る私と重なったような気がして、憧れと勇気が湧いてきました」
「自然の雄大さや生きる者の美しさ、同時に儚さが、映像ではなく肌を通じて伝わり、今まで経験したことのないような感動を覚えました」
「コロナ禍で部活動も満足に取り組めない中で、作品自体にも、舞台に全力で打ち込む俳優の方々にもとても感動し、今後の高校生活への熱い活力をもらった気がしました」

学校行事としての観劇で、『ライオンキング』を選んだ理由(決め手となった点)を教えてください。

ミュージカルを観るという経験は、首都圏とは違い、地方に住む中学生にとってあまりないことだと思います。だからこそ、修学旅行に組み込みたいと思っていました。
『ライオンキング』は、幼いライオンが王になるまでの過程を描いた物語です。希望や葛藤、絶望、恋愛、大人になるまでの様々な感情などが含まれ、中学生が自分を重ねて観ることができると感じました。

ご自身が思う『ライオンキング』の魅力を教えてください。

様々な衣裳やマスク、パペットなどを身にまとうことで、いかにもその動物だとわかる表現をしているところや、物語に合わせた音楽、舞台装置などが魅力的だと思います。

実際に『ライオンキング』を観劇した生徒・児童の皆様の反応はいかがでしたか?また、観た後に変わったことなどエピソードがあれば教えてください。

初めて観る『ライオンキング』は、期待以上だったと思います。「ミュージカルっておもしろい」ということを実感できたと思います。

学校行事としての観劇で、『ライオンキング』を選んだ理由(決め手となった点)を教えてください。

本校がある熊本市では観ることが難しい本物の舞台を、生徒に観せたいということが第一の理由です。劇場に一歩足を踏み入れたら空気感すら違う、特別な時間を過ごしてほしいという思いで観劇を決めました。
修学旅行中の限られた日程の中で『ライオンキング』を鑑賞できるように、旅行代理店に相談し、行程を計画しました。わが校の修学旅行での大切なイベントの一つになっています。

ご自身が思う『ライオンキング』の魅力を教えてください。

まず、ミュージカルという舞台芸術が持つ「力」を感じられることでしょうか。
私自身、大学で声楽を専門的に学んできましたが、劇中に登場する楽曲、舞台に立つ俳優、そして大道具、小道具、衣裳、照明、音響などからも、この舞台に関わるすべての方々のプロとしての「技と力」を深く感じました。
また、様々な動物が登場しますが、本当にその動物がしゃべったり、歌ったりしているようでした。すばらしい時間を過ごすことができました。

実際に『ライオンキング』を観劇した生徒・児童の皆様の反応はいかがでしたか?また、観た後に変わったことなどエピソードがあれば教えてください。

東京への修学旅行でのすてきな思い出のひとつになりました。多くの生徒たちが感激し、興奮していました。学校を卒業し、働いて上京したら、また劇団四季の舞台を鑑賞したいという声も。地方ではなかなか味わうことのできない本物の舞台を楽しく鑑賞することができ、最高の思い出になったようです。音楽の授業の中で、ミュージカルについて学習する機会もありますが、「百聞は一見に如かず」の言葉通り、実りある時間になりました。

2021年12月時点

生徒から寄せられたコメント

観劇した生徒の皆さんからも、
熱いコメントが寄せられています。
その一部をご紹介いたします。

しあわせを体感しました

完全になめてました。ずっと鳥肌たってました。修学旅行の予定を見て、『絶対寝そう...』なんて言ってた自分を取り消したいです。1秒1秒が意味のある動き。演技をしている人たちだけじゃなく、照明や小道具、前のパーカッションの人達。何もかも完璧です。素晴らしい演出を体感する事ができて幸せでした。迫力もすごかったです。大感動の一言です。大好きです!ありがとうございました。

大好き

先日、修学旅行で初めて劇団四季さんのライオンキングを見させていただきました。今までの中で、こんなにも舞台を見てワクワクしたのは初めてです。感動と驚きで圧倒され、ぜひもう一度見に行きたい!と思いました。高校に受かったら見に行く約束をしたので、絶対にもう一度見に行きます!!将来、私も劇団四季さんで感動を届けたいです!!

修学旅行で!

今月修学旅行で東京に行きました。ライオンキングを見たとき、あまりにもすごすぎて、口が開きっぱなしでした。劇が進んでいくにつれ、自分の世界観がどんどん変わっていくのに気づきました。歌のレベルも非常に高く、頭から離れなくて、毎日「心配ないさ~」と口ずさんでいます。また東京に行く機会があれば、絶対にまたライオンキングを見に行きたいです!劇団四季のみなさん、感動をありがとう!

The感動

学校でひとつの行事として観させて頂きました。初めは正直「面倒臭い」と思っていましたが、劇が始まった瞬間から世界が変わったかの様に見入ってしまいました。休憩の時間も早く観たい!という思いでいっぱいでした!本当に感動です!また観に行きたいと思います!素晴らしい感動をありがとうございました!

生きる勇気をくれた劇。

忙しい生活の中、生きることも嫌になることもあったけれど、2年前学校で観に行ったライオンキングがきっかけで今でもよく観劇に行っています。役者さんひとりひとりの動きやとっても細かい動きまで、どこの席に座っても楽しめます。感動と涙が止まらない素敵なミュージカル。是非一度、ライオンキング観劇してください!

ハクナ・マタタ!

学校の鑑賞教室で見に行きました。オペラ座の怪人を数年前に見て以来のミュージカル。ワクワクとドキドキが最初から最後まで途切れることがありませんでした。ハクナ・マタタと言う言葉に、つい最近にしてしまった失敗や、引きずっていたものを吹っ切ることができました。新学期、新しい学校で慣れず、もやもやとしていたこの時期に見られて嬉しいです。キャスト、スタッフの皆さん、学校で企画してくださった先生方にありがとう。

観劇の事前学習に

ミュージカル
『ライオンキング』公演情報

東京公演(有明四季劇場)
ロングラン上演

名古屋公演(名古屋四季劇場)
2022年5月15日(日)千秋楽

『ライオンキング』を、
学校行事で観劇しませんか?

お電話、または専用フォームよりお問い合わせください。
また、お手続きの流れなど、ご案内資料も以下よりダウンロードいただけます。
※修学旅行でのご利用は、旅行代理店にご相談ください。