ページ内を移動するためのリンクです。

美しい日本語の話し方教室

美しい日本語の話し方教室

「話し言葉としての日本語を、明晰に美しく話すためには」―。劇団四季の俳優が実際に小学校5、6年生の教室を訪れて行う実践的な授業です。四季の60余年の歴史の中から培われてきた方法論を通し、美しい日本語の話し方について分かりやすく教えます。
授業の後半では、『ユタと不思議な仲間たち』のテーマ曲「友達はいいもんだ」を使って、歌詞を正しく伝える方法とともに、「思いやり」や「友情」の大切さについて学び、考える機会を提供します。
2005年より実施。これまでに首都圏を中心に北海道から沖縄県まで、全国各地の小学校でのべ6320校、計51万人以上の児童に向けて授業が行われています。

日本語話し方

『美しい日本語の話し方教室』は各自治体の教育委員会等を通じて学校単位で実施しています。

『美しい日本語の話し方教室』についてのお問い合わせ
社会事業部:045-903-1675(日祝休)

一般財団法人舞台芸術センターについて

「こころの劇場」や『美しい日本語の話し方教室』の活動は一般財団法人舞台芸術センターが運営しております。詳しくは公式サイトへ。