劇団四季

 

登場人物 Character

キャラクター紹介

ハンス・クリスチャン・アンデルセン

オーデンセで一番腕のいい靴職人でお話の名手。
ハンスの周りにはいつも子どもたちが集まり、目をキラキラ輝かせて次のお話を心待ちにしています。
しかしそれが原因でオーデンセを追われることになります。

ペーター

ハンスが2年前に孤児院から引き取った少年。
靴職人の見習いとして働いているものの腕はまだまだ。
夢見がちなハンスを助けるしっかりした一面も持っています。

ニールス

マダム・ドーロの夫。王室バレエ団の演出家兼プリンシパル・ダンサーで、公私ともにドーロのパートナー。
芸術家気質でバレリーナとしてのドーロには冷たくあたることもありますが、彼女を深く愛しています。

マダム・ドーロ

王室バレエ団のプリマ・バレリーナで街中の人々の憧れの存在。
オーデンセからコペンハーゲンに出てきたハンスは、彼女を見かけた瞬間に恋に落ちてしまいますが、彼女には才能豊かな夫がいたのでした。

関連コンテンツ

はじめに Introduction

はじめに

ストーリー Story

ストーリー

ギャラリー Gallery

ギャラリー