『ロボット・イン・ザ・ガーデン』

チケット&スケジュール
観劇はじめてガイド
絵 酒井駒子

【重要なお知らせ】11月公演分のチケット販売について

~11月29日(日)/2021年1月17日(日)~3月21日(日)11月29日(日)公演分まで好評発売中

2021年1月17日(日)~3月21日(日)公演分
11月15日(日)「四季の会」会員先行予約/11月22日(日)一般発売開始

はじめに Introduction

壊れかけたら、直せばいい。
家族の絆も、ロボットも。

壊れかけのロボットとの出会いが、止まっていた男の人生をふたたび動かし始める――。
2015年に、イギリスの作家デボラ・インストールによって生まれた小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」は、
世界各国で多くのファンに愛され、その年のベルリン国際映画祭では「映画化したい一冊」にも選ばれました。
日本でも2016年に小学館文庫より出版され、人気シリーズとなっています。

そんな物語を、劇団四季が新作オリジナルミュージカルとして舞台化。
劇団四季による一般オリジナルミュージカルは16年ぶりとなります。

ミュージカル化にあたり、各界で活躍するクリエイターが集結。
台本・作詞は人の心をつかむ筆致で多くの話題作を手がける長田育恵、
演出はウィットに富んだ翻訳劇などで注目を集める小山ゆうな。
演劇界で類まれな才能を発揮する二人です。
作曲は数々のドラマ音楽を手がけるヒットメーカー・ 河野伸、
音楽監督は劇団OBでこれまでにも様々な作品を支えてきた清水恵介。
装置デザインは国内外の舞台美術で高く評価される土岐研一、
パペットデザイン・ディレクションは、イギリスを拠点に活動する世界的パペットデザイナー、トビ ー・オリエ。
さらに四季クリエイターも加わり、この新作プロジェクトにタッグを組んで挑みます。

心に傷を抱えた男と壊れかけのロボットによる、トラブルだらけの旅。
イギリスを飛び出し、アメリカ、日本……やがてふたりは心を通わせていく……。
男が大切なものに気づき、成長していく物語を、オリジナルの楽曲と華やかな演出で彩ります。

劇団四季オリジナル作品の伝統を継ぐ最新作、ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』。
この秋、あなたもロボットと、心温まる旅に出かけてみませんか?

ストーリー Story

アンドロイドが人間に代わって家事や仕事を行う、今からそう遠くない未来。
イギリスの田舎町に住むベンは両親を事故で失って以来、無気力な日々を過ごしていた。
妻・エイミーとの夫婦仲もうまくいかない。
そんなある日、庭に壊れかけのロボットが現れる。
「きみの名前は?」「…タング」
ロボットに不思議な魅力を感じ、ベンはあれこれと世話を焼く。
そんなベンに愛想を尽かし、ついに家を出て行くエイミー。
ショックを受けるベンだが、タングを修理するため旅に出ることを決意する。
アメリカ、そして日本へ。やがて、ある事実が明らかになる……。

登場人物 Charactor

人物相関図
相関図

キャスト&スタッフ Cast & Staff

スタッフ Staff

原作
デボラ・インストール
台本・作詞
長田育恵
演出
小山ゆうな
作曲・編曲
河野 伸
音楽監督
清水恵介
振付
松島勇気
舞台装置デザイン
土岐研一
パペットデザイン・ディレクション
トビー・オリエ
照明デザイン
紫藤正樹
コスチューム/ヘアメイクデザイン
高橋知子
演出助手
西尾健治
コスチューム/ヘアメイクデザイン助手
レアリー・ケイ亜樹子

キャスト Cast

前日の公演キャスト

チケットのご予約・公演情報のご確認はこちらから

チケット&スケジュール