『ライオンキング』東京公演1月~3月学生限定キャンパスクーポン

劇団四季

 

『ライオンキング』

チケット&スケジュール
観劇はじめてガイド

東京公演8月2日(火)開幕!

はじめに Introduction

ミュージカル『ライオンキング』が
日本中を生命の歓喜に包みこむ!

太陽煌めくアフリカの大地を舞台に、
「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」をテーマとして繰り広げられる壮大なミュージカル『ライオンキング』。
その歴史は1997年、ニューヨーク・ブロードウェイで始まりました。

開幕と共に『ライオンキング』は空前のブームを巻き起こし、1998年には演劇界最高の栄誉とうたわれる
世界最大の演劇賞・トニー賞の中でも最も優秀な作品に贈られる最優秀ミュージカル賞を受賞。
その他、最優秀演出賞、振付賞、装置デザイン賞、照明デザイン賞、衣裳デザイン賞の計6部門を受賞し、
さらにトニー賞のみならずグラミー賞からドラマ・デスク賞など数々の賞を受賞しました。

もっと読む

ストーリー Story

アフリカの広大なサバンナ。
ラフィキが巡りめぐる生命の賛歌を歌い上げる中、
あらゆる動物たちが、シンバの誕生を祝うためにプライドロックに集まる。
しかし一人だけ未来の王の誕生を快く思わない者がいた。

光に満ちた王国:プライドランド全土を目の前にして、
父王ムファサは息子に「サークル・オブ・ライフ(命の連鎖)」の理念を教える。
「ライオンも死ねば草となり、その草を草食動物が食べ、その草食動物をライオンが食べる。
全てのものはこのめぐりめぐる偉大な生命の調和に結びついている。
王としてそれを理解し、全ての生命を尊重すべきである」と。

もっと読む

お客様からのコメント Comment

200字コメント

登場人物 Character

  • シンバ

    ムファサ王の息子。のびのびとやんちゃな日々を送っていましたが、父親の死の責任を問われ、叔父のスカーによってプライドランドから追い出されてしまいます。砂漠で倒れているところをティモンとプンバァに助けれた後は、二人と一緒にジャングルの中で暮らします。しかしある日、成長したナラに再会し、王国の現状を知ったシンバは、ラフィキの助言もあって、王としての自覚とこれから何をするべきなのかを悟ります。そして、勇気を持って故郷へ帰り、王国を再建することを決心するのです。

  • ムファサ

    プライドランドの王であり息子シンバを愛する父親でもあるオスライオン。幼いシンバに「全てのものがめぐりめぐる偉大な生命の調和に結びついている」と語り、生命の連環(サークル・オブ・ライフ)の理念を教えます。

  • ラフィキ

    年をとったヒヒの呪術師で、偉大なる王ムファサの統治するプライドランドのシャーマン的な存在。父の死の責任を問われ王国を去ったシンバに「父はお前の中に生きている」とさとします。

もっと見る

ギャラリー Gallery

もっと見る

もっと知る Learn More

もっと知りたい『ライオンキング』!

『ライオンキング』の魅力をまとめてどーんとご紹介!

もっと読む

神秘的な影絵の秘密

アジアの舞台芸術手法を取り入れた舞台演出の魅力

もっと読む

キャスト&スタッフ Cast & Staff

スタッフ Staff

オリジナル・スタッフ

作曲
エルトン・ジョン
作詞
ティム・ライス
作詞・作曲補
レボ・M
マーク・マンチナ
ジェイ・リフキン
ジュリー・テイモア
ハンス・ジマー
台本
ロジャー・アラーズ
アイリーン・メッキ
オリジナル演出
ジュリー・テイモア
音楽スーパーバイザー
マーティン・コッシュ(追補及び編曲)
振付
ガース・フェイガン
装置デザイン
リチャード・ハドソン
衣裳デザイン
ジュリー・テイモア
照明デザイン
ドナルド・ホルダー
マスク&パペットデザイン
ジュリー・テイモア
マイケル・カリー
ヘア&メイクアップデザイン
マイケル・ワード
編曲
ロバート・エルハイ
デヴィッド・メッツガー
舞台音楽プロデュース&音楽補
マーク・マンチナ
アソシエート音楽プロデューサー
ロバート・エルハイ
ヴォーカルスコア補、ヴォーカル・アレンジメント&歌唱指導
レボ・M
スタッフ詳細

キャスト Cast

前日の公演キャスト

チケットのご予約・公演情報のご確認はこちらから

チケット&スケジュール