ページ内を移動するためのリンクです。

200字コメント:心に残ったシーン、どうしても伝えたいこの感動、そして、観るのはこれからという方の期待の声。お客様から寄せられた感想・コメントを掲載しています。

左のメニューより、作品名を選択すると、各作品への感想・コメントを見ることができます。

下記の「新しいコメントを投稿する」ボタンをクリックすると、投稿画面が表示されます。

新しいコメントを投稿する
Now Loading...
現在メンテナンス中のため、閲覧のみが可能となっております。

入力内容をご確認の上、「修正する」か「投稿する」ボタンをおしてください。

ゲスト さん
コメントが採用された場合にはメール連絡を希望されますか?
四季の会会員番号
演目
ニックネーム
メールアドレス
タイトル
コメント

修正する

ご投稿ありがとうございました!

閉じる

バケモノの子へのコメント 124件

ハープ(ブルー)
アキコ さん
2023年12月29日(金) 09時59分57秒

初めて観劇しました。 とても感動し気付けば涙が出ていました。 人は誰でも心に闇を持っている。 それを砕けるのは心の剣。 でも決して一人で闘っているのではない。 いろんな人に支えられ見守られながら前を向いて生きていこう。 また明日から頑張れる勇気をもらいました。 ありがとうございます。

default
匿名希望 さん
2023年12月26日(火) 09時04分42秒

東京公演から更に進化した殺陣のシーンは圧巻でした。素晴らしかったです。普段、ミュージカルをみない主人もクライマックスの熊徹のシーンに感動し、とても良かったといっていました。子ども達も終わってからも何度も歌っていて、家族皆が大好きな演目です。何度観ても、元気をくれるミュージカルです。

default
ようちゃん さん
2023年12月21日(木) 20時38分16秒

熊徹と蓮のお互いを思いやるシーンにとても感動しました。この作品で泣いてしまうなんて観る前は想像もしていませんでした。舞台の演出や表現や演技、歌も飽きることなく次から次へと工夫されており素晴らしくて楽しかったです。大阪公演は短期間ですがたくさんの方に愛情、勇気、友情を問いかけるこの作品を是非観てもらいたいし、私も何回も観たくなる演目であると思いました。

ハート(レッド)
キノコ さん
2023年12月19日(火) 12時41分11秒

16日ソワレを観ました。以前に配信を観てどんな舞台かはわかっていましたが、映像がとても美しくてアニメと現実と舞台が混ざり合って不思議な世界に連れて行かれました。席は後ろの方でしたが、舞台から放たれるエネルギーが凄くて、まるで目の前で起こっているかのように感じられました。また渋天街の住人になりに行きます。

音符
まみごん さん
2023年03月23日(木) 23時08分52秒

色んな形の愛が溢れていて観る度に温かい気持ちになり、気付いたら千秋楽まで18回も渋天街に通っていました!健気なチビ九太、蓮のお母さんの深い愛、葛藤し成長する九太、一郎彦の哀しみと猪王山の愛、熊徹と九太の親子以上の絆と無償の愛は何度観ても毎回毎回涙が止まりませんでした。千秋楽お疲れさまでした。寂しくなるけど新しい旅を応援してます。頑張ってください。大阪にも行きたい!

default
匿名希望 さん
2023年03月23日(木) 10時18分39秒

バケモノの子が四季の演目で一番のお気に入りになりました。 千秋楽は初めて2階席からの観劇でした。全体が見渡せて、映像の部分もすべて見ることが出来て、すばらしかったです。 キャスト皆様の歌声と台詞がまだ胸に残っています。素敵な舞台を作って下さり本当に 有り難うございました。

default
カズミママ さん
2023年03月22日(水) 15時48分09秒

千秋楽観劇しました。今月だけで3回目でした。劇団四季史上最高の演目と思います。スケールも楽曲も何もかもが素晴らしく感動に飲み込まれています。バケモノロスがしばらく続きそうです。バケモノの子に携わった方皆さんに感謝です。ありがとうございました。そして早く東京に帰って来てください。待っています

default
ひーちゃん さん
2023年03月21日(火) 17時57分02秒

何度も観ていますが、何度観ても新鮮な気持ちで観劇することができて、俳優さんお一人、お一人の演技力、歌唱力に深く感動し、私の心を支えてくれた大切な作品です。大きな感動を与えてくださったことに俳優の皆様含め、関係者の全ての方に心から感謝をお伝えしたいです。東京公演が千秋楽を迎えられたことはとても寂しいですが、大阪でもたくさんの方に観て頂きたいです! 新しい旅へ出発されること、心から応援しております!

default
おぐ さん
2023年03月19日(日) 07時00分53秒

いよいよ千秋楽ですね。劇団四季の舞台でこんなに何度も観たのは初めてです。この物語の中には熊徹と九太の親子と共に、猪王山と一郎彦親子の愛情もあり、バケモノの愛情もありとても深い内容でした。子役の子達もとても可愛い。一つの舞台の中で笑顔と涙と感動のひとときを堪能させて頂きました。5歳の孫もオーバーチュアからラストまで毎日のように歌っています。大阪…行きたいですね。カンパニーの皆さん…お疲れ様でした。

音符
FUMI さん
2023年03月18日(土) 22時41分55秒

観終わった直後は、物語のメッセージや俳優さん方の熱量溢れる歌声に感動し心にジーンときていました。が、カーテンコールで充実感いっぱいの楽しさそうなお姿をみていると、それが明日への活力に変わっていました。俳優さんやスタッフの方々に大きな声で「ありがとう」と叫びたかったです。今回2回目の観劇でしたが、CDを購入し今も聴きながら頭の中で舞台映像を再生しています。ライブ配信も観たくなりました!!