ページ内を移動するためのリンクです。

200字コメント:心に残ったシーン、どうしても伝えたいこの感動、そして、観るのはこれからという方の期待の声。お客様から寄せられた感想・コメントを掲載しています。

左のメニューより、作品名を選択すると、各作品への感想・コメントを見ることができます。

下記の「新しいコメントを投稿する」ボタンをクリックすると、投稿画面が表示されます。

新しいコメントを投稿する
Now Loading...
現在メンテナンス中のため、閲覧のみが可能となっております。

入力内容をご確認の上、「修正する」か「投稿する」ボタンをおしてください。

ゲスト さん
コメントが採用された場合にはメール連絡を希望されますか?
四季の会会員番号
演目
ニックネーム
メールアドレス
タイトル
コメント

修正する

ご投稿ありがとうございました!

閉じる

劇団四季へ(To Shiki)へのコメント 929件

音符(レッド)
姫 さん
2019年04月21日(日) 17時58分18秒

26年待ちわびた新作の「カモメに飛ぶことを教えた猫」初日に見させていただきました。期待に違わない、温かく楽しくほっこりする素敵な作品。見終わって、心温かく幸せな感動に包まれました。ゾルバをはじめ、フォルトゥナータ、大佐、秘書、博士、マチアス、ブブリーナそして、アンサンブルの皆さんに、またすぐにお会いしたい気持ちです。再演を重ねていくことができる作品と信じています。

default
匿名希望 さん
2019年04月02日(火) 07時13分51秒

はじめまして。まもなく開幕するユタと不思議な仲間たちを楽しみにしております。前回公演では、ロビーでお会いした座敷わらしにたくさんの元気をもらいました。今回も間近でお会いできたらいいなあと、期待しております。たくさんの思い出と勇気と励ましとパワーが詰まった作品であるユタと不思議な仲間たち、大好きです。楽しみにしてます。

ハープ(レッド)
匿名希望 さん
2019年02月05日(火) 15時08分25秒

新しい演目が楽しみで。四季らしいナンバーはやはり『I’ll Build a Stairway to Paradise』でしょうか。加藤迪さんの歌声は素晴らしかったです。滑舌は四季仕込みの聞きやすさ。そして、声量もあり、演技も素敵で大好きな俳優さんです。これからもご活躍を楽しみしております。

default
みち さん
2019年01月02日(水) 22時56分02秒

小3の娘にせがまれ、昨年リトルマーメイドを観に遠征。そして今日2回目のオペラ座の怪人を観てきました。役者、舞台装置、音響、衣装などなど、カンパニーが1つになり素晴らしい舞台を作り上げる。並々ならぬプロの皆様のおかげで、大人も子供も舞台の世界に引きこまれる。どうやら、娘、舞台の仕事に興味が湧いたようです。夢を持つのは良い事だ!夢を与えてくれた四季に感謝!ありがとう。親子でまた観に行きます!

default
ごいたん さん
2019年01月01日(火) 21時19分17秒

身体が震えました何度も。元旦のキャッツ、しかも回転ど真ん中。汗と、ジャンプの振動、表情、歌声、2019年も頑張れます‼️感謝します。これからもよろしくです。

星
けい さん
2018年12月31日(月) 10時20分08秒

55回も四季の舞台を観られました。これで通算399回。特にノートルダムの鐘は毎週観られて、とても幸せでした。来年5月に終わってしまうのはとても残念ですが、また毎週のように観に行きます。名古屋劇場の皆さん、来年もよろしくです。

default
Nao さん
2018年12月24日(月) 01時01分05秒

カンパニーの皆様、素晴らしい舞台を有難うございました。大阪公演からの半年間、本当に毎日が楽しくてこんな気持ちになったのは初めてです。何度観ても楽しくて感動して、観終わった後は幸せに満ち溢れる。ソンダンパワーは凄すぎました!もう観れないのは寂しいですが、この作品に出会えて本当に良かったです。幸せな時間を有難うございました‼︎

default
光 さん
2018年11月16日(金) 00時08分02秒

3度目の観劇。歌詞もセリフもほぼ完コピしているのに、展開も読めるのに…冒頭のジワジワと胸に迫る歌声に涙が込み上げ、気付くと登場人物一人ひとりに感情移入してしまい、後半は溢れる涙を止められませんでした。「世界の頂上で」の金本カジモドが心から嬉しそうで、息子を見守る母の気持ちでまた涙…(笑)松山エスメの伸びやかな歌声も素晴らしかったです。そしてアンサンブルの素晴らしさを再確認しました。

バレエ
でこあゆ さん
2018年11月11日(日) 06時19分27秒

大阪初演の時Cats、ミュージカルを始めて見たときの楽しさ、興奮は色褪せることなく未だに心に残ってます、それから辛いこといろいろありましたが、四季の舞台が私に生きる力、乗り越えていく力を与えてくれました。ありがとうございました。これからも多くの人たちに勇気、力を与え続けてください。

default
Haru sun さん
2018年11月03日(土) 14時33分52秒

2019年度の上演ラインアップを拝見して期待が高まっています。新作パリのアメリカ人への期待はもちろん、久しぶりのエビータ・ユタと不思議な仲間たちを自由劇場という空間で観る楽しみ、人間が生きるとは何かを問いかけてくるノートルダムの鐘が名古屋に続き京都で上演されるなど、来年も劇団四季三昧となりそうです。