ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

先輩たちの声

感動との出会いの場を 生み出したい

東京営業部澤山 啓

4年制大学 文化構想学部 文化構想学科卒業
大学院 デジタルコンテンツ研究科 デジタルコンテンツ専攻修了
2016年入社
2016年4月~ 東京営業部

下矢印

スタッフインタビュー

入社動機を教えてください。
学生時代は、アイドルや舞台のファンについて研究していました。その中で、「何かに熱中すること」の素晴らしさを実感すると同時に、世の中には自分がまだ知らない体験が多く存在することを知りました。地域や年齢を問わず、多くの人たちが観劇する四季の舞台を通じて、様々な出会いと感動体験の場づくりをしたいと思い、志望しました。
現在の仕事の内容は?
主な業務はチケットの団体営業です。学校の芸術鑑賞や企業の福利厚生などに四季の観劇を提案し、来場時や観劇後のフォローまでを行います。また現在は『パリのアメリカ人』公演担当のひとりとして、宣伝計画の立案や公演プロデュース業務も担っています。
仕事のやりがいは?
四季にはたくさんの上演作品がありますが、自分の提案によって、それまで知らなかった作品にお客様が興味を持ち、実際に劇場に足を運んでいただけるととても嬉しく、やりがいを感じます。出会いが生まれた瞬間に立ち会えた喜びを実感できます。
澤山 啓
仕事で大変だったことは?
ある学校の芸術鑑賞が予定されていた貸切公演の日、電車の遅延が発生し、開演に遅れて到着される生徒さんが多くいらっしゃいました。遅れて来られた場合の入場方法をご説明することで、引率の先生や生徒の皆の不安を拭おうと努め、最終的には全員無事に観劇。大変満足いただきました。
会社、部署の雰囲気は?
入団年次を問わず、やる気や能力次第で積極的に様々なことに挑戦できる環境です。舞台や演劇が好きなだけでなく、様々な経験や価値観を持っている方が多く、刺激に溢れた職場です。
学生時代の経験が役に立ったと思うことは?
学生時代にIT企業の総務でアルバイトをしていました。四季の営業は学校から一般企業まで、業種を問わず様々なお客様と接するため、立場や業務内容がまったく異なる従業員の方と密にやりとりした経験が今、日々の営業活動で活かされていると思います。
就職活動をしている学生の皆さんに一言
今まで知らなかった世界の話を聞くことのできる良い機会だと思って、肩肘を張らずに臨むと良いのではないでしょうか。また、仕事はこれからの人生で長い時間を費やすものになります。幅広い視野をもって、悔いのない就職活動されるよう、応援しています。
澤山 啓弥

ある1日のスケジュール

始業メール確認など
チーム会議営業状況など進捗報告
訪問資料準備
移動と昼食
営業先訪問(6件)担当地域で観劇の提案など
帰社お客様にアポイントの連絡、 提案資料の作成、営業日報の作成
退社
休日の過ごし方 澤山 啓 休日の過ごし方 澤山 啓

休日の過ごし方

ニューヨークへの観劇旅行の写真です。舞台が好きなので、休みの日はよく観劇に出かけています。

その他の先輩たちの声

PAGE TOP