ページ内を移動するためのリンクです。

200字コメント:心に残ったシーン、どうしても伝えたいこの感動、そして、観るのはこれからという方の期待の声。お客様から寄せられた感想・コメントを掲載しています。

左のメニューより、作品名を選択すると、各作品への感想・コメントを見ることができます。

下記の「新しいコメントを投稿する」ボタンをクリックすると、投稿画面が表示されます。

新しいコメントを投稿する
Now Loading...
現在メンテナンス中のため、閲覧のみが可能となっております。

一言から200字まで自由に、心のままに表現してください。 劇団四季idにご登録いただいている方は、
ご登録済みのニックネーム、プロフィールアイコンが掲載されます。

  • ※寄せられた感想・コメントのうち一部を掲載しています。投稿内容は編集する場合もございます。
  • ※劇団四季の発行する宣伝物に転載させていただく可能性もございますのでご了承ください。
  • ※ご返答が必要なお問い合わせはこちら
入力項目に誤りがあります。下記の内容をご確認のうえ、再度【確認】ボタンを押してください。
ゲスト さん
四季の会会員番号
※四季の会会員の方でidセンターにご登録されていない方は会員番号をご入力ください。
必須
演目
必須
ニックネーム
必須
メールアドレス
※メールアドレスは公開されません。
必須
タイトル
必須
コメント

200字以内でご記入ください。改行は反映されません。

必須
画像認証
不正な利用を防ぐため、認証を行います。
下記の指示に従って画像を○の中に移動してください。
このサイトを利用する場合、JavascriptをONにしてください。

入力内容をご確認の上、「修正する」か「投稿する」ボタンをおしてください。

ゲスト さん
コメントが採用された場合にはメール連絡を希望されますか?
四季の会会員番号
演目
ニックネーム
メールアドレス
タイトル
コメント

修正する

ご投稿ありがとうございました!

閉じる

ユタと不思議な仲間たちへのコメント 264件

音符
美音 さん
2016年03月08日(火) 17時08分50秒

四季劇場で震災の経験をしてから五年が経ちます。あの日のことは忘れません。この五年、被害に遭われた方々ほどでないにしろ、まるでドラマか小説かと思えるような波乱な日々を過ごしました。そんな中で「ともだち」が友達ではなかったことがわかりました。失望し死まで考えました。そのたびに「ユタ」の作中の歌や台詞を思い出していました。その一方で、誰かに守られていることも。また、仲間に逢いたいと思うこの頃です。

音符(レッド)
匿名希望 さん
2015年08月29日(土) 23時17分05秒

東北特別招待公演版DVDを購入しました。ご実家が被災してしまわれた方もいるであろう、東北出身俳優をはじめとした皆様の熱演に感動!そして、一郎役の厂原さん。今から20年以上前に奥尻地震で被災していたはずで、どんな思いで演じていたのかと思うと、内容と相まって涙がとまりませんでした。ぜひペドロ一家を生で拝見したいと思いました。子供たちは観てから「ごあいーさつごあいさつー♪」と歌い通しです。

ハープ(グリーン)
とっち さん
2015年07月07日(火) 12時48分08秒

テレビの天気予報で「今日から、ひまわり8号の映像です」のコメントが聞こえてきました。初めてペドロ親分達にあった頃は、ひまわり3号だったかな? 何年経ても、みなさんから頂いた勇気は、胸にビシャァッと残っています。ご無沙汰していますね。もうそろそろ逢いたいなぁ。

default
子供が産まれたら名前は勇太 さん
2015年05月16日(土) 22時11分41秒

小6の時に学校の行事でユタを見てからずっとユタのファンです。 私が辛いな悲しいなと思うとなぜかユタが頭をよぎり必ず元気にしてくれます。 ユタを見てから早8年、今でも変わらずです。 そして、ペドロが言っていた、生きている人はどんな人でも生きていることに 意味がある。それに対しすごい疑問がありましたが、その意味最近になり 分かったような気がします! これからもユタを愛し続けていきます!

音符
匿名希望 さん
2015年03月20日(金) 22時05分05秒

10年前、人生に迷い、一人旅中に偶然ユタ〜のモデルになった旅館にお世話になりました。四季の皆様のお写真と本物の座敷わらしと出会い、また頑張ろうという気になれました。今回は子どもたちとテレビで拝見し、子どもたちにも元気をくれました。そしてしばらく子育てで観劇を諦めていた私に子どもたちが行ってみたいと言ってくれたのです。またいつかユタと座敷わらしに会いたいです。

default
みーこ さん
2015年03月14日(土) 16時53分38秒

NHKの番組で拝見しました。私もペドロ役の菊池さんと同じ釜石市の出身です。3・11の震災で通っていた高校があった鵜住居地区は壊滅的な被害にあい、友達も津波で亡くしてしまいました。震災当初は何をするのにも気力が無く、ユタと同じような気持ちでしたが、「しっかりしなきゃ!」と思うようになってからは娘たちの子育ても楽になりました。生きていることに感謝する気持ちを忘れずに一歩ずつ復興していきたいです。

ハート(レッド)
匿名希望 さん
2015年03月13日(金) 21時37分36秒

20年前の阪神淡路大震災での経験を思い出しながら、ユタの声に涙しました。2ヶ月の避難所生活の中、モンゴルのホーミーを聴かせて頂いた事を、当時小学1年だった私でも忘れはしません。劇団四季の皆さん。どうか、これからも沢山の子供たちに笑顔と勇気を届けてください。私のように、いつまでも心に焼き付いていますから。

ハープ(グリーン)
LK大好き さん
2015年03月10日(火) 19時29分20秒

Eテレでの東北特別招待公演の放送を拝見しました。ペドロ親方の「バカやろう!」に込められたメッセージに目頭が熱くなりました。演劇が与えてくれる感動に場所は関係ないんですね。時折映っていた観客の子供たちの表情がそれを物語っていました♪ 震災から4年、彼らにとってユタを観たことは今でもきっと忘れられない宝物でしょう。もう一度座敷わらしたちに会いたくなりました。再演待っています。

default
むー さん
2015年03月10日(火) 19時28分54秒

ユタと不思議な仲間たちのテレビ放送見ました!!3年前、心の劇場でみてとても感動し、大好きな作品の1つだったのでとても嬉しかったです。ミュージカルで人の心を元気にする劇団四季はとってもすごいと改めておもいました!これからもたくさんテレビで劇団四季のミュージカルを放送してください!これからも応援しています!

default
緑茶 さん
2015年03月08日(日) 02時52分20秒

先程NHKのテレビから舞台を観ました。 1度目は私がまだまだ高校生だった頃、名古屋の中日劇場に母と一緒に観に行ったのです。生きてること、生かされてること、そして決して独りではないことがこれ程の喜びだったとは。励まされました。ありがとう。