ページ内を移動するためのリンクです。

200字コメント:心に残ったシーン、どうしても伝えたいこの感動、そして、観るのはこれからという方の期待の声。お客様から寄せられた感想・コメントを掲載しています。

左のメニューより、作品名を選択すると、各作品への感想・コメントを見ることができます。

下記の「新しいコメントを投稿する」ボタンをクリックすると、投稿画面が表示されます。

新しいコメントを投稿する
Now Loading...
現在メンテナンス中のため、閲覧のみが可能となっております。

入力内容をご確認の上、「修正する」か「投稿する」ボタンをおしてください。

ゲスト さん
コメントが採用された場合にはメール連絡を希望されますか?
四季の会会員番号
演目
ニックネーム
メールアドレス
タイトル
コメント

修正する

ご投稿ありがとうございました!

閉じる

ノートルダムの鐘へのコメント 454件

ハープ(レッド)
あっこ さん
2019年05月21日(火) 22時48分51秒

名古屋公演千穐楽おめでとうございます。本当に素晴らしい舞台でした。まだまだ余韻に浸ってます。たくさんの感動をありがとうございました。たくさんの方にこの感動を味わっていただきたい。ぜひロングラン公演お願いします‼️

default
YUUKO さん
2019年05月21日(火) 21時04分36秒

終わってしまいましたね。何度も観に行き、毎回涙で目を赤くしながら帰りました。しばらくカジモドには逢えないけど、またいつか名古屋に来てくれると信じています。ありがとう ノートルダムの鐘。

default
マキコ さん
2019年05月20日(月) 21時02分54秒

初めて観たときの衝撃と感動‼︎言葉では言い表すことが出来ず、気づいたら涙が頰をつたっていることに自分でも驚いた程でした。公演期間中計5回観に行かせていただきました。今までは観ても2回までだったけれど、複数回観劇したのは初めての体験。もっと観たい!私と同じ様な方はきっと他にも多くいらっしゃるはずかと思います。次回の京都公演のように、ぜひまた名古屋にも戻って来ていただきたいです。お待ちしています‼︎

帽子(ゴールド)
よっぴぃ さん
2019年05月20日(月) 10時56分03秒

千秋楽を観劇させていただきました。一場面一場面、重くずっしりと染み込みました。これほどのめり込んだ演目は初めてです。これからの人生、誰が正しいとか間違っているとか一瞬で判断せず、いろいろな面から見ていきたいと思います。名古屋で3人のカジモドに出会い、たくさんのことを教えていただきました。今は淋しくてしかたがありません。

星
四季さいこー さん
2019年05月19日(日) 19時45分14秒

わたしは5回目でしたが、娘が初めてのノートルダムで、二人で良かったね、感動したねと余韻に浸っております。さっきまでの歌が耳から離れず、クワイヤの響き渡る美しい声、カジモドの遠くまで伸びる声、すべての歌声と音楽が頭の中で繰り返されています。帰阪する電車の中で、やっぱりいいわぁノートルダム、と感動をかみしめ、次の京都公演を心待ちしています。田中さんのカジモドしか観たことがないので、飯田さんも観たいなぁ。

default
ミカエル さん
2019年05月19日(日) 18時42分49秒

希望をありがとう。ノートルダムを見て私の中で大きな一歩を踏み出すことができました。劇中では15世紀のパリの街並みが見え、当時の人々の思想も浮かぶことができました。飯田さん、あなたのおかげで私のこれからの人生が愛と希望で豊かになることができるでしょう。感謝しています。私の心には、その何かが響くことができました。

音符
おんちゃん さん
2019年05月19日(日) 00時46分15秒

名古屋公演の千秋楽直前、4ヶ月ぶりのノートルダムの鐘。会場いっぱいに響き渡るカジモドの歌声には、鳥肌が立ちました。四季の演目の中でも大好きな作品のひとつ、さらなる進化を遂げているキャスト、舞台に目が離せませんでした。東京に帰ってきて!と切に願いつつ、京都公演も今から心待ちにしています。

default
アケミ さん
2019年05月18日(土) 20時34分56秒

劇団四季のミュージカルで私の中では三本の指の入るノートルダムの鐘。。。初めて観たときに、自然に涙が出たのを今でも覚えています。内容はもちろんキャストの皆さんの素晴らしい演技、歌唱力、本当に劇団四季のミュージカルは日本の宝です\(^o^)/中学生になった娘も、ノートルダムの鐘が大好きです。次は京都!!楽しみです!!感動をありがとうございました!!

default
匿名希望 さん
2019年05月18日(土) 01時12分48秒

これほど心に響く作品はあったでしょうか。ただの悲劇ではなく、人間の下品で汚い部分、穏やかで美しく賢く一生懸命な部分など、全ての感情が巧妙に組み込まれ観る者の心情を揺さぶります。何度も観劇しましたが、役者さんの歌や演技、舞台演出、そして、その時の自分の感情次第で幾多にも表情を変える物語です。観劇後 心に残った何かが、個々人の中で成長していく事でしょう。この作品がより多くの人々に届くよう願っています。

default
はーちゃん さん
2019年05月17日(金) 22時59分09秒

曲を聞くだけ、舞台を思い出すだけでも、涙が溢れます。私にとってこのような演目は初めてで、未だに気持ちの整理がついていない状態です。ただ、確実に言えるのは、この先忘れ得ない作品であること。数々の素晴らしい曲と俳優さんに出会えたこと。一生の宝と言っても過言ではないくらい衝撃を受けた舞台でした。今日もありがとうございました。それ以外の言葉が見つかりません。