ページ内を移動するためのリンクです。

200字コメント:心に残ったシーン、どうしても伝えたいこの感動、そして、観るのはこれからという方の期待の声。お客様から寄せられた感想・コメントを掲載しています。

左のメニューより、作品名を選択すると、各作品への感想・コメントを見ることができます。

下記の「新しいコメントを投稿する」ボタンをクリックすると、投稿画面が表示されます。

新しいコメントを投稿する
Now Loading...
現在メンテナンス中のため、閲覧のみが可能となっております。

入力内容をご確認の上、「修正する」か「投稿する」ボタンをおしてください。

ゲスト さん
コメントが採用された場合にはメール連絡を希望されますか?
四季の会会員番号
演目
ニックネーム
メールアドレス
タイトル
コメント

修正する

ご投稿ありがとうございました!

閉じる

カモメに飛ぶことを教えた猫へのコメント 37件

ハープ(ブルー)
masa さん
2020年04月01日(水) 16時57分00秒

「カモメに飛ぶことを教えた猫」のカンパニーの皆様、全国各地の子ども達に舞台の楽しさ・素晴らしさを伝えつつ沢山の勇気と感動を与える長旅大変お疲れ様でした。大好きな演目の千秋楽を楽しみにしていた分、今回皆様からのサプライズメッセージはとても嬉しくて、労いと感謝の気持ちを込めつつ(画面越しにはなりましたが)沢山の拍手を送らせて頂きました。1年間沢山の勇気と希望と感動をありがとうございました。

ハープ(パープル)
Yui :) さん
2020年04月01日(水) 14時12分03秒

昨年、大学生になったばかりで不安に押しつぶさそうな日々を過ごしている時に拝見しました。笑って、感動して、涙するこの舞台からたくさんの勇気をもらい、とても救われました。特に「自分を信じて」のナンバー…舞台を見た後もずっと頭の中で流れて、挫けそうになる度に背中をそっと押してくれました。この作品に出会えて、本当に本当によかったです。素晴らしい舞台と感動をありがとうございました!そして…またいつか!

ハープ(ブルー)
しげ さん
2020年03月28日(土) 02時00分22秒

約1年間の公演、お疲れ様でした。幸せになるように名付けられたその名のカモメの子は、いつの間にか私の心にまで幸せを届けてくれました。大好きな楽曲たちと、それに合わせた振り付け、演出、どれもが本当に大好きでした。いつかまたきっとこの作品が観れますように…!それまでフォルトゥナータは、ずっと私の心の中で羽ばたき続けていることでしょう。この作品に関わる全ての皆さん、本当にありがとうございました!

ハート(ピンク)
もりふぇる さん
2020年03月26日(木) 19時02分27秒

ストーリー、楽曲、振り付け、全部が本当に素敵で、この作品に出会えたことを心から幸せに思っています。フォルトゥナータと共に成長していくゾルバの心の強さにたくさんの力をもらいました!心温まる素敵な時間を本当にありがとうございました!

ハープ(ブルー)
しげ さん
2020年03月11日(水) 19時01分15秒

フォルトゥナータが羽ばたいたとき、そっと俳優さんから呟かれた「やった…」という言葉、私の心を代弁しているようでした。空を舞ったのはきっとフォルトゥナータと僕ら(私たち観客)の心。また、動物と自然と人間、その全てが幸せにいきられる世界を目指すことを心に誓いました。物語としてだけでなく、現在の世界の抱えるものも詰め込まれたこの作品が本当に大好きです。素敵な作品を心に届けてくださりありがとうございます。

default
ソラめいと さん
2020年02月29日(土) 21時59分46秒

ずっと憧れていた四季のミュージカルをようやく観に行くことが出来ました。大人でも楽しめて笑ったり、泣いたりして子どもの頃に戻ったように観ていました。やはりミュージカルは素晴らしいなと思います。もっとたくさんの方に観ていただきたい作品だと思います。カンパニーの皆さん、素晴らしい作品をありがとうございます。

default
S さん
2020年02月22日(土) 14時30分52秒

高松にて念願の初劇団四季。随所で泣かせていただき、鳥肌立ちまくり。ラストシーンでは号泣です。脚本や演技の素晴らしさは言うまでもありませんが、ライティングや舞台セットの凝り方と言ったら!流石のクオリティと見所に目がいくつあっても足りませんでした。関係者の皆様がこの作品を作り上げる気持ちにも思いをはせさせていただきました。

default
TAC さん
2020年01月20日(月) 07時40分41秒

誰しも生きていく上で支えとなる存在は大きいもの。それが猫であろうと、カモメであろうと、チンパンジーであろうと、そして私たちも。この作品を観劇して親にとっての子どもの存在の愛おしさを実感しました。普段は照れくさくて言いづらいですが親への感謝を忘れずに伝えたいと思います。また、殻を破り、大空へはばたく姿から新しい一歩を進む勇気も貰えました。昨日の公演をしてくださった全ての方に感謝を。

default
どら さん
2020年01月12日(日) 20時29分31秒

カモメの親子、カモメと猫の親子。それぞれ違うはずなのに、子を大事に思う気持ちや絆の強さは変わらなく美しい。作品でその美しさに触れ、観劇を終えた後は涙が止まりませんでした。ファミリーミュージカルだからこそ、普段の四季の劇よりもキャストとの距離が近い気がしました。臨場感があり、登場人物の細かな動きや心情がよく伝わってきます。お勧めです。

default
匿名希望 さん
2020年01月06日(月) 15時08分14秒

初めての妊娠、3ヶ月前に出産を経験して久しぶりの観劇でした。 親の務めを果たそうとするゾルバと自分の力で一歩を踏み出すフォルトゥナータに自分と娘の姿を重ね涙が止まりませんでした。「ママ!」と呼んでくれる日や旅立ってしまういつかを想いながら共に成長していくのが楽しみになりました。以前のように四季劇場に伺うのは難しいので、地元まで来てくださり感謝です。娘が大きくなったら一緒に観劇したいです。