ページ内を移動するためのリンクです。

200字コメント:心に残ったシーン、どうしても伝えたいこの感動、そして、観るのはこれからという方の期待の声。お客様から寄せられた感想・コメントを掲載しています。

左のメニューより、作品名を選択すると、各作品への感想・コメントを見ることができます。

下記の「新しいコメントを投稿する」ボタンをクリックすると、投稿画面が表示されます。

新しいコメントを投稿する
Now Loading...
現在メンテナンス中のため、閲覧のみが可能となっております。

入力内容をご確認の上、「修正する」か「投稿する」ボタンをおしてください。

ゲスト さん
コメントが採用された場合にはメール連絡を希望されますか?
四季の会会員番号
演目
ニックネーム
メールアドレス
タイトル
コメント

修正する

ご投稿ありがとうございました!

閉じる

マンマ・ミーア!へのコメント 612件

バレエ
匿名希望 さん
2016年10月22日(土) 20時15分38秒

今日一足早くマンマ・ミーアの見納めをしてきました。初演から数えるほどしか見ていなかったのに今回の東京公演は気づけば9回も見ていました。それだけ今回のキャストの方たちがとても素敵で好きになっていました。3000回公演や終演後のイベントにも参加できてとても嬉しかったです。明日で千秋楽なのが本当に寂しいです。カーテンコールでルミカライトを振ってキャストの皆さんと一緒に踊れたのは幸せでした、ありがとうMM

default
kurisana さん
2016年10月21日(金) 23時33分01秒

マンマミーア。ドナ役の光川さん、ソフィ役の谷原さん、サム役の阿久津さんの歌声に自然と笑顔になってしまいます。マンマミーアは元気がもらえる作品。私が劇団四季で観た初めて観た作品がマンマミーア、1番大好きな作品もマンマミーア。23日で終わってしまうのは寂しい。公演期間延ばしてほしいです!またマンマミーアを観て元気をもらいたいです。

default
comathan さん
2016年10月21日(金) 21時00分58秒

今公演3回目のマンマミーア!千秋楽には残念ながら行けず今日で最後だとしっかり目に焼きつけてきました。もう光川ドナ最高!歌声と迫力が会場中に満ち溢れていました。嫁ぐ娘ソフィの葛藤も娘を手放す母ドナの寂しさ嬉しさもどっちもジンジン伝わって感動!私も娘の成長の節々で一緒に観に行きたい!どのキャストさんもみんな最高の演技でした!これからも再演をお待ちしています。最高の感動と楽しさをありがとうございました!

default
きっこりー さん
2016年10月21日(金) 18時11分36秒

8月に始まってはや2ヶ月、私の生活はマンマミーアで出来ていたと言っても過言ではありません。辛い時や壁にぶち当たった時に必ず元気をくれるこの作品。 見に行った日の帰りは毎回幸せに満ち溢れてました! 日本公演通算3000回という記念すべき日に立ち会えとても幸せです。今回は短い期間の公演で寂しいですが、これからもマンマミーアという作品を通して沢山の人に幸せを届けてください。再演心から楽しみにしてます。

default
ならっ子 さん
2016年10月20日(木) 06時05分37秒

光川さんのドナ初めて拝見しました。凄い迫力と繊細な演技力、特に『この手をすり抜けて』素晴らしすぎました。勝手に涙が出てきてしまいました。40代の私は全ての場面で感情移入して、笑ったり泣いたり本当に楽しかったです。フィナーレはいつものように楽しく歌って踊りました。また、早めに戻ってきて下さい。帰ってくるのを楽しみにしています。

default
タヌキック さん
2016年10月18日(火) 12時07分05秒

今回は3回目の鑑賞!でも感動と楽しみはいつも新しい。アラジンのジーニーで圧倒的な存在感を演じた阿久津陽一郎さんが堂々たる男っぷりのサムを演じて、ハッピーエンドを盛り上げた事に感動!そのハッピーエンドの余韻の中で、会場が一体となったカーテンコールにペンライトを用意して参加した自分は、会場の一部となったかの感覚を覚えて、今までに経験しなかった新しい楽しみを発見。何度でも観たくなる、まさにミュージカル。

default
リラックマ さん
2016年10月17日(月) 13時58分24秒

いつ見ても最高!感動、楽しい、元気貰える、毎年見たい。いつもいつ始まるか待ってます。一人マンマミーアやれるくらい見てます!。迫力忘れられない。皆さんのパワー最高!最後のライブがあっという間に終わってしまう。来年も来て下さい!マンマミーア最高!

default
タヌキッチン さん
2016年10月17日(月) 13時14分35秒

今回は3回目の鑑賞!でも感動と楽しみはいつも新しい。アラジンのジーニーで圧倒的な存在感を演じた阿久津陽一郎さんが堂々たる男っぷりのサムを演じて、ハッピーエンドを盛り上げた事に感動!そのハッピーエンドの余韻の中で、会場が一体となったカーテンコールにペンライトを用意して参加した自分は、会場の一部となったかの感覚を覚えて、今までに経験しなかった新しい楽しみを発見。何度でも観たくなる、まさにミュージカル。

default
サイキョウーマン さん
2016年10月16日(日) 01時37分06秒

どうしても観たくて、北海道から母と来ました。期待していた以上にキャストの皆さんが熱演で、感動しました。特に、ウィキッドに出演していた光川さんが、感情の起伏を全身で表現されているのに目を奪われました。カーテンコールは、ペンライトを振って一緒に歌い、最高の気分でした。パワーと幸せな気持ちをたくさんもらいました。

バレエ
匿名希望 さん
2016年10月13日(木) 19時28分44秒

8月下旬からマンマ・ミーア!を見てから今日まで9週連続週1で劇場に通っています。今日は初めて1階席のとても前の方の席で見ることができました。せっかくなのでルミカライトを初めて使ってみました。(実は3000回の日に買ったのですが私の周りは誰も使っていなかったので出しそびれました。)とても楽しかったです。千秋楽も行く予定なのでそのときも使ってみようと思います。千秋楽はみんなで盛り上がりましょう!