ページ内を移動するためのリンクです。

200字コメント:心に残ったシーン、どうしても伝えたいこの感動、そして、観るのはこれからという方の期待の声。お客様から寄せられた感想・コメントを掲載しています。

左のメニューより、作品名を選択すると、各作品への感想・コメントを見ることができます。

下記の「新しいコメントを投稿する」ボタンをクリックすると、投稿画面が表示されます。

新しいコメントを投稿する
Now Loading...
現在メンテナンス中のため、閲覧のみが可能となっております。

一言から200字まで自由に、心のままに表現してください。 劇団四季idにご登録いただいている方は、
ご登録済みのニックネーム、プロフィールアイコンが掲載されます。

  • ※寄せられた感想・コメントのうち一部を掲載しています。投稿内容は編集する場合もございます。
  • ※劇団四季の発行する宣伝物に転載させていただく可能性もございますのでご了承ください。
  • ※ご返答が必要なお問い合わせはこちら
入力項目に誤りがあります。下記の内容をご確認のうえ、再度【確認】ボタンを押してください。
ゲスト さん
四季の会会員番号
※四季の会会員の方でidセンターにご登録されていない方は会員番号をご入力ください。
必須
演目
必須
ニックネーム
必須
メールアドレス
※メールアドレスは公開されません。
必須
タイトル
必須
コメント

200字以内でご記入ください。改行は反映されません。

必須
画像認証
不正な利用を防ぐため、認証を行います。
下記の指示に従って画像を○の中に移動してください。
このサイトを利用する場合、JavascriptをONにしてください。

入力内容をご確認の上、「修正する」か「投稿する」ボタンをおしてください。

ゲスト さん
コメントが採用された場合にはメール連絡を希望されますか?
四季の会会員番号
演目
ニックネーム
メールアドレス
タイトル
コメント

修正する

ご投稿ありがとうございました!

閉じる

思い出を売る男へのコメント 18件

default
daitama さん
2017年09月06日(水) 18時10分27秒

心の思いを引き出してくれる思い出を売る男さん。舞台を観ながら自分の思いを重ねて観ていました。自分の心に蓋を閉めてしまいたいこともあるけれど、あのノスタルジックな舞台に心癒されるひと時でした。今の四季があるのは、加藤さん、浅利さんをはじめ、日下さんや多くの先人方がいたからこそなのですね。日下さんの冥福をお祈り致します。

default
sachi さん
2017年05月16日(火) 23時01分31秒

何十年ぶりだろう。久しぶりに観た四季でした。昔と変わらない日下さんの素敵な声を懐かしく思った舞台でした。「劇団四季は素晴らしい」と、改めて感じました。残念でなりません。心よりご冥福をお祈りいたします。

default
やまちづ さん
2016年02月28日(日) 16時44分34秒

その時代にタイムスリップしたかのような舞台にどんどんお話の世界に引き込まれていきました。松本さんの優しく語りかけてくる言葉の数々とサックスフォンの力強く哀愁漂う音色。もっと聞いていたかったです。そして、カーテンコールでの松本さんの涙。千秋楽まで演じきった思いが伝わる涙は美しかったです。 また、松本さんの思い出を売る男に会えるのを楽しみにしています。ありがとうございました。

default
とら さん
2014年02月08日(土) 12時13分10秒

今回の公演で、初めて観劇させていただきました。 味わい深いストーリーに、ノスタルジックな音楽と影絵や照明が幻想的で、とても美しい舞台でした。今までに観た四季オリジナル作品の中で、一番気に入りました。 その日行われていた舞台美術セミナーも参加しましたが、細部に至るまで決して手を抜かない四季の舞台作りを知る、良い機会になりました。

ハープ(パープル)
keiko さん
2014年02月04日(火) 19時33分32秒

ストーリーは決してハッピーエンドではないけれど、優しいサックスの音色、温もりを感じる情景・照明。あの空間が大好きで、今回の公演も二回観させていただきました。そして、日下さんの圧巻の演技。一言一言に重みがあり、そこには日下さんではなく、まさに乞食がいました。感動の時間を有難うございました。

音符
美音 さん
2014年02月01日(土) 21時53分07秒

貧しく苦しい戦後。みんな生きることに必死だった。そして、モノがあふれる現代。あのころに比べると、どんなに豊かなことか・・・。でも、どんなに時代が移り変わってもすべて、思い出は美しいメロディーとともによみがえる。サックスの音色ともに。

楽譜
ワンダーキャット さん
2014年01月30日(木) 21時11分27秒

幻想ということばに曖昧さを予想して臨みましたら、人が起ち上がる根っこのところをみごとに「これ」と指さされ、こらえ切れない涙があふれてしまいました。四季がずっと温めてきたもの、その延長線上にあるべきものを、これからも自由劇場にどんどん掛けていただきたいものです。また、日下武史さんが出演なさるときは、なおさら東京まで出向きたいと思っています。

default
里子 さん
2014年01月27日(月) 17時09分42秒

『思い出を売る男』を拝見させていただきました。皆様の素晴らしい演技は、その時代に戻ったかのような気持ちにさせてくれました。そしてサクソフォンが奏でる音楽は、いろいろな事を思い出させてくれて、懐かしく幸せなひとときでした。素敵な舞台、有難うございました。

default
masumi さん
2014年01月24日(金) 23時03分33秒

21日夜の公演を観ました。子供の頃、まだ軍服姿の物乞いのいる時代だったので、仄暗い街角の風景が哀しく懐かしかったです。それにしても日下さんの声の張りと演技が期待していた以上に素晴らしく、思わず涙ぐんでしまいました。眼の輝きもちょっとチャーミングで・・きちんと歳を重ねるという事を改めて思いました。この夜の暖かい物語の思い出を胸に、私もまた明日から一歩ずつ歩き始めます。思い出をありがとう!

default
演劇大好き さん
2014年01月20日(月) 11時34分25秒

開幕初日に観劇させて頂きました。 田邊さんの優しい表情、日下さんのおちゃめな演技が大好きです! また、野村さんの切ない歌声、サクソフォンの調べ、照明、影だけで恋心を表現された間辺さんの綺麗なシルエットの動きが調和するシーンは本当に美しく、涙が出ました。 また絶対に見に行きたいです。